小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店“ケイアイウォッチ”。時計と時計屋と英会話について書きます。毎週水曜日&土曜日更新。
羽生結弦選手に着けて欲しい時計
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    羽生結弦選手金メダルおめでとうございます!ご活躍大変素晴らしく感動しましたキラキラ

    お若いのに並々ならぬ信念と強い精神力と勇気がおありで、日本人としてとても誇らしく思います。

     

    たくさんの思いを込めてメダルを取りにいった。

    順風満帆だったらメダルは獲れなかった。

    痛み止めがなければ、

    到底飛べる状態ではなかった。

    スケートを辞める気はない。

    4回転アクセルを目指す。

    プーさんは森にかえす(冗談)。

    「ほんとのほんとの気持ちは、嫌われたくないってすごい思う」。

     

    羽生選手の一言一言から人間らしさや誰もが持つ弱さ、それを何重にも上回る強さがこもっていて、

    彼の正直さ故にストレートに自分の心に突き刺さってきます。

     

    そんな羽生選手を見てジンジンくるものを感じながら・・

    ここは時計屋なので、テレビを見ながらそんな羽生結弦選手にぴったりな着けて欲しい時計を考えてみました。

    当店が羽生結弦選手に提案する時計、何だと思われますか?

     

    まず羽生結弦選手がプライベートで着けてらっしゃる時計を検索すると、ベーリングの赤文字盤がヒットしました。

    チタン製で品質が良く、文字盤が赤というのが羽生選手のスケートに対する情熱を表しているようです。

     

     

    私服を検索してみてもカジュアルな格好をされていることが多いようで、

    ということで当店が選びましたのが、セイコーブライツ8L21自動巻き SAGL003 です。

    2004年に発売されたモデルで既にディスコンです。

     

    *セイコー2004年カタログより。

     

    なぜこれかと申しますと、まず世界の羽生選手には、同じく「世界の」と修飾語がつくセイコーをぜひ着けて頂きたい。

    それから、フリーの演技のテーマが「陰陽師」で古典的なイメージがあるため、自動巻きかつ古典的な琺瑯文字盤がいい。

    しかしまだお若いため、カジュアルな雰囲気がお似合いになる。

    カジュアルなセイコーの琺瑯文字盤と言えば、このブライツ!となった訳です。

    スカーゲンと同じくチタン製というのもポイント高く、

    機械もセイコーの上位機種である8L系で、中身もしっかりした羽生選手とリンクします。

     

     

    セイコーブライツカタログ

     

    また、ブライツのコンセプトやターゲットともバッチリ合っています。

    知的好奇心が旺盛で、本質を見極める目と自分らしいスタイルを大切にする大人の男性。

    羽生選手は、心理学や競争というメンタリティについても勉強されている知的好奇心も持ち合わせたアスリートです。

    BRIGHTZ=BRIGHT(聡明で輝いている)、Z(追及、あるつづけ)を組み合わせた造語。

    羽生選手自体がまさに聡明で輝きながら追及し続ける男性であり、絵に描いたようにブライツが描いているターゲット像そのものです。

     

    セイコーブライツ自動巻き

     

    セイコーブライツの広告は過去に、ダルビッシュ有投手、大谷翔平投手、現在武藤嘉紀選手と、

    アスリートの方が採用されることが多いため、いづれ羽生選手が選ばれないか、

    もしくはブライツ×羽生結弦選手コラボモデルがでないかなと期待しています。

    羽生選手のこれからのご活躍にも期待しています!

     

    最後に・・この時計が欲しくなられた方へ笑

    廃番なので基本的にUSEDでしか買うことができません。

    定価は15万円+税ですが、以前より人気が高くプレミアがついてUSEDでも定価くらいの金額で販売されています。

    できるだけ安心して購入できるように、保証がついた委託販売のお店や中古時計店を探されてみてください^^

    国産なので今後のメンテナンスは安心です。

    チタンなのでキズが気になって研磨されたい時に少々手こずるかもしれません。

    チタンの研磨ができる業者さんは限られており料金設定も高めなはずです。

    ブレスのタイプをお探しの方はブレスの長さにもお気を付け下さい。

    セイコーにはもうコマが残っていない可能性が高いです。

    (数年前に問い合わせした時最後の3コマと言われた記憶があります。)

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 13:48 | comments(0) | - |
    ヘルムート・ジンさんに追悼の意を表して〜Sinnとの思い出
    0

      にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

      ---------------------------------------------------------------

      時計初めてのお客様へ時計

      マニアックな中古時計・

      アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

      “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

      金子時計店の長女、

      国家資格・2級時計修理技能士取得。

       

      ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

      オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

      アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

       

      ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

      ホームページケイアイウォッチホームページ 

      ホームページ金子時計店ホームページ

      メールmail@ki-watch.com

      ---------------------------------------------------------------

       

      2018年2月14日にSinnの創業者であるヘルムート・ジンさんがお亡くなりになりました。101歳でした。

       

      Sinnヘルムート・ジン

       

      この訃報でショックを受けたのと同時に、20代の頃のSinnとの思い出がぶわぁっとよみがえってきました。

      24歳、福岡の時計店で働いていて頃、Sinnの時計に魅せられて103を買ったことがあります。

      当時のこのカタログを見て選びました。

      大きさとか質感とか関係なく(値段は少し関係しました^^;)Sinnの時計哲学に心奪われて、

      ただただSinnの時計が欲しいと思い試着もせずに購入。

      案の定女性には大きすぎるくらいでしたが、革ベルトに穴を開け手首からはみ出るくらいのSinnを毎日着けて喜んでました。

      時計店に行けば「女性でSinnって珍しいですねぇ、かっこいいですねぇ。」と言って頂き、それがとても嬉しくてそれを言われたくて、Sinnを着けて時計店めぐりをしていた記憶があります(^^ゞ

      東京に引っ越して受けた時計店での面接。

      『好きな時計はジンです。』

      と履歴書に書き、Sinnをつけて面接に行きました。

      「Sinnが採用の決め手だったよ。」と後々店長が話してくれました。

      *SinnをJinnと書いていたようで、面接でスペルミスを指摘された時は「落ちたー!!」と思いましたが(>_<)

       

      Sinn103

       

      毎日毎日このカタログを見て、こんな写真を見て興奮していました(^^ゞ

       

      Sinnカタログ

       

      その時計店で働いている時。

      当時付き合っていた今の主人がSinnの時計を買いに来てくれました。

      おそろいでSinnの時計が欲しいのと、私の売り上げのためにも・・と言って仕送りなしの貧乏学生だったにも関わらずバイト代をためてSinnを買ってくれました。

      それがこのSinnです。昨日思い出に浸りたくて主人のSinnを借りて出かけました。

      いつ見てもシュッとしててかっこいい。

       

       

      ジンさんは90年代半ば頃Sinn社を売却し、ギナーンというブランドを立ち上げました。

      Sinn/ジンさんの時計哲学がここでも引き継がれています。

      パイロット時代の経験と万感の思いを込め、「全力で今を生き抜く男たちのために」時計の本質的価値を追求した『GUINAND』をジンさんは亡くなる直前まで作り続けていました。

      ジンさんの100歳を記念して制作された時計も発売されていました。

       

      ヘルムート・ジンギナーン

       

      ギナーン限定

      *出典 南雲時計店

       

      インタビューにおいてジンさんはこう答えられたそうです。

      「ジン氏の時計には、他にはない強い想い(魂)が込められていると言うか、祈りのようなものを感じます。あなたは、なぜ今もなお時計を作り続けているのですか?」

      「時計作りは我が人生と我が情熱の形なのです。」 

       

      お亡くなりになる数日前にたまたまSinnの244tiをアップして、すぐにご購入いただき喜んで頂けたのも、いちSinnファンとしてSinnとご縁がある証拠であり、虫の知らせだったのかもしれません。

      「時計と人生への情熱を失うなよ」と、最後にジンさんからメッセージをいただけたような気がしています。

       

      Sinn244ti

       

      ■パイロット〜時計作りへのジンさんの人生は、このサイトが一番良く書かれています→http://www.guinand-watch.jp/about2.html

       

      ■クロノスの広田さんの記事も別の広い目線から書かれておりグッときます→https://www.webchronos.net/blog/18828/

       

      | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 14:12 | comments(2) | - |
      仕事をしてお金を稼ぐのは手段、では目的は何ですか?
      0

        にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

        ---------------------------------------------------------------

        時計初めてのお客様へ時計

        マニアックな中古時計・

        アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

        “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

        金子時計店の長女、

        国家資格・2級時計修理技能士取得。

         

        ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

        オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

        アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

         

        ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

        ホームページケイアイウォッチホームページ 

        ホームページ金子時計店ホームページ

        メールmail@ki-watch.com

        ---------------------------------------------------------------

         

        ・・タイトル、偉そうに聞こえたらすみません(汗)

         

        「時計を通して人とのつながりを持つのは手段です、ではそれを使ってどんなことをしたいですか?

        手段と目的は違います・・・・」

         

        時計をご購入いただいたお客様といろいろお話しさせていただく中で、ある日このようなことを聞かれました。

        それまで恥ずかしながら手段と目的、ビジョンについて考えたことがありませんでした。

        ただ自分がいいと思う時計を仕入れさせてもらい、それらの時計がお好きな方への橋渡しをするのが大好きで、

        だからどれだけマニアックな中価格帯の時計を仕入れられて、

        どれだけお客様に安心してもらい、時計の良さを伝えられるかが勝負で、

        言ってみたら時計を売買すること自体が目的になっていたことに気が付きました。

         

        手段と目的・・?その言葉を聞いた時何かが頭をよぎりました。

        「あっ、星野さんやん!!」

        星野さんとは中古時計の販売員をしていたころ少しだけ一緒に働かせて頂いた元同僚です。

        その時星野さんは夢である宇宙ビジネスをやるための起業準備中で、そのお店でバイトとして働いてらっしゃいました。

        散髪にもお金をかけれないからと年中坊主で、毎日自分でにぎったおにぎりを持参されていたことを覚えています。

        私は、この星野さんに触発されて自分のお店を持つという夢に真っ向から向かい合う覚悟をしました。

        バックパッカーで世界一周をした話、宇宙飛行士さんに合った話、NASAに行った話、起業の話・・

        ユーモアを交えながら目をキラキラさせて話される姿は今でもとても印象に残っています。

         

        誠眼鏡店

        *一番右が星野さん。出典 クリスクプラス。

         

        その数年後に中古のメガネ店を開いたと聞き連絡してみました。

        私「メガネの中古店、あまりないからすごくいいアイデアですね!・・宇宙ビジネスはまだされてるんですか?」

        星野さん「ありがとうございます。あっ、メガネも好きだけど宇宙ビジネスあきらめてないです。宇宙やるのにお金が必要だからメガネ店始めました。」

         

        誠眼鏡店

        *誠眼鏡店銀座店 出典 誠眼鏡店公式サイト

         

        これは極端な例かもしれませんが、お仕事にはいろんな手段と目的があるはずです。

        星野さんの場合は、目的が宇宙ビジネス・手段が中古メガネ店!

        度肝抜かれました!!

        この流れがあったので手段と目的の話しを聞いた時に星野さんを思い出したんですね。

         

        行動力とガッツにあふれた器の広いユニークな星野さんなので中古のメガネ店も大繁盛!!

        新宿と銀座、香港とインドネシアにも支店を持たれ、ビジネスオーナーをやりながら今も夢を追いかけていらっしゃいます。

        今日、記事に書かせていただこうと検索したら想像以上にビッグ!になってらっしゃってまたまた度肝抜かれました(+o+)

        百聞は一見に如かず。とりあえず以下のサイトをご覧になってみてください。

         

        ■星野誠さんのホームページ:星野誠 未知との遭遇プロジェクト事務局 (株)銀河ヒッチハイカーズ

        https://makoto-hoshino.com/profile/

        星野さん、かっこ良すぎるやろー!!って思ってしまいました(笑)

         

        ■誠眼鏡店公式ホームページ:メガネを心から愛する方との素敵なご縁を心よりお待ちしております。 

        https://www.makotoweb.com/

         

        ■ネット記事:行動を優先するとどんな人生になるのか…星野誠さんインタビュー

        https://w-kawara.jp/others/makoto

         

        ■星野誠さんブログ:最新記事 小学1年の愛する娘、自ら一人マレーシアに短期留学か!

        https://makoto-hoshino.com/blog/

         

        今も恐れることなく夢を追い続ける星野さん。長女さんのお名前も「夢」ちゃんですハート

        手段と目的は別だということ、目的がいかに大事かということがこれでもかと言わんばかりに伝わってきます。

        またこのことに気づかせてくださった時計好きのお客様にも感謝します。

         

        最後にちょっとだけ書かせていただくと、私の場合手段は時計の売買で、目的も時計を通したものとなります。

        時計を通して楽しみや喜びは当然ながら、

        自分に自信を持てたり、時間の大切さに改めて気付いたり、何かしらのポジティブなことを感じていただけると嬉しいです。

        時計ひとつひとつにストーリーや歴史、個性、人生がありますから、それと自分とをもっとリンクできればもっと時計の価値や楽しみ、さらには時計と自分への愛着も増えるはずと考えます。

        主人の目的は、150年続いた金子時計店を存続させること。

        そのうちこのブログが『金子時計店5代目社長の奮闘記』(←ベタなタイトル^^;)に変わってるかもしれません?

         

        あなたの目的は何ですか?

        | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 00:01 | comments(0) | - |
        機械交換派ですか?オーバーホール派ですか?
        0

          にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

          ---------------------------------------------------------------

          時計初めてのお客様へ時計

          マニアックな中古時計・

          アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

          “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

          金子時計店の長女、

          国家資格・2級時計修理技能士取得。

           

          ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

          オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

          アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

           

          ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

          ホームページケイアイウォッチホームページ 

          ホームページ金子時計店ホームページ

          メールmail@ki-watch.com

          ---------------------------------------------------------------

           

          ツイッターもご覧頂きありがとうございますm(__)m

          先週もいろいろ呟きました(//∇//)

           

           

          先日、ウォッチメーカーの仕事はAIに取って代わられるのか というブログを書きました。

          すると、ありがたいことに結構な反響をいただき、

          ●時計師さんの仕事はなくならないと思います、

          ●AIと共存するという考え方もありますよ、

          といったご意見を頂きホクホクしておりましたところ、時計業界に精通する大先輩からメールが届きました。

          そこには、私と主人とであーだこーだ言っても思いつかなかった内容と真実が書かれていました。

           

          『実際に一部スイスでは、新品機械はラインで組み立てられ、

          ラインの検査からはじかれたものをウォッチメーカーが直すもしくは調整するといった流れができています。

          そのラインにいるのはウォッチメーカーではなくオペレーターです。

          その流れから考えられることは、修理においても機械の再生が可能になることによる機械交換。

          ロボットが機械を再生してウォッチメーカーは文字盤と針付け、調整、防水検査だけやるようになるのではないだろうか。』

          といったことが書かれていました。

           

          *当店のウォッチメーカーも申しておりました通り、文字盤や針付けまではロボットに難しいようですね。

           

          今も正直、オーバーホールといって機械交換されることはあります。

          それは主に電波時計やキネティックやクォーツ時計に見られますが、機械式時計でもあることはあります。

          ただ、これからAIが再生できる機械が増えたり、AIが再生できる機械しか搭載しないようになっていけば、もっと機械交換による対応が増えていくことが考えられます。

           

          ツイッターでいただいたコメントの中に、

          『知らされずに機械交換されたくない、機械交換=心が入れ替わるで別人になってしまうのと同じだから。』

          といったものがありました。

           

          時計の心臓部

           

          このお気持ちもよくわかります。

          確かに、知らぬ間に時計の心臓部とも言える機械を入れ替えられて別人になって帰ってきたと考えると、ある意味ホラーで恐ろしいことだなと思いました。

          特に古い時計がお好きな方に、オリジナル性にこだわられる方が多いのも似たような感覚だと思います。

          新しければいいって問題じゃない。当時のまま引き継がれてきてこれから引き継いでいくことに意義がある。

           

          逆に、機械交換の方がいいとおっしゃる方もいらっしゃいます。

          長く使うにあたって、できるだけ状態が良いものに交換できるときに交換しておくに越したことはない。

          そのお考えも納得できますし、そう考えると時計にとっては実は一番最適な方法なのかもしれません。

           

          どちらが良くてどちらが悪いということはありません。お客様の受け取り方次第です。

          機械交換とオーバーホール、どちらを好まれますか?

           

          いろんな意見をお聞きしてAIと絡めての個人的な理想は、ある方がおっしゃったように、時計修理におけるロボットとウォッチメーカーとの共存です。

          時計修理での一番のネックが部品です。なので、ETAの評価が高い理由のひとつに部品入手のしやすさがあります。

          では、部品がない場合はどうするのかというと、部品取りの時計からとったり、作ったりとなることが多いです。

          簡単に作ると言いますが、高い技術力と工具が必要で誰でもできることではありません。

           

          例えば当店の提携先に2社、一千万クラスの工作機械が置いてあるのですが、誰でもそれを使えば作れるわけではなく、

          まずその工作機械を使いこなせるようになるために訓練、テストを繰り返し、

          その後にその機械を使って部品を作るための技術を時間かけて習得していきます。

          部品製作と言えば一番に思いつくのが古い時計の天芯。

           

          時計天芯

           

          多くの需要があるにも関わらずこれも機器と訓練された技術が必要で、一から作れる方はほんの一握りと聞きます。

          将来的にロボットがあらゆる部品を作る+ウォッチメーカーが修理するというパターンが一番理想的だなと思いました。

           

          どちらかがどちらかを潰すのではなく共存

          きれいごとと言われるかもしれませんが、これが時計修理だけでなく他の仕事においても理想形と言えるのかもしれません。

          | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 23:50 | comments(0) | - |
          時計師になるための修行
          0

             

            にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

            ---------------------------------------------------------------

            時計初めてのお客様へ時計

            マニアックな中古時計・

            アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

            “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

            金子時計店の長女、

            国家資格・2級時計修理技能士取得。

             

            ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

            オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

            アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

             

            ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

            ホームページケイアイウォッチホームページ 

            ホームページ金子時計店ホームページ

            メールmail@ki-watch.com

            ---------------------------------------------------------------

            ツイッタのフォローありがとうございますにこにこ

            ほぼ毎日何かしら時計に関することつぶやいてますのでよかったら見てみてください。

             

             

            昨日ツイートを拝見していて私も時計修理技能士2級の国家資格を持っていることを思い出しました冷や汗

            14年前、石原さんが都知事をされていた頃です。クォーツの分解掃除が技能試験でした。

            今は修理は全くやっていません、というかできません泣く

             

            時計修理技能士

             

            主人はもちろん1級。当時はクォーツクロノグラフが技能試験の課題でした。

            でも正直言って1級だから修理がうまいと言うわけではありません。

            一定の基準のレベル以上にあるという証明にはなります。

            資格がなくても技術が神レベルのウォッチメーカーさんはごまんといらっしゃいます。

             

            一人前のウォッチメーカーになるためには、他の技術のお仕事もそうだと思いますが、経験を積んで地道に技術と勘を磨いていくしかありません。

            加えて、主人は特に古い時計を修理するためには「想像力」も必要だと言います。

            新品の時はどんな状態だったのか、想像してそれにできるだけ近づける。

            過去にどんな修理がされたのか、想像して過去の修理とバランスがとれた修理をする。

            これからどんな動きをするのかどんな使われ方をするのか想像して、また壊れないように前もって使い方のアドバイスをしたり予防をする。

             

            ウォッチメーカーになるための修行には師匠の存在も大きく、師匠の影響を大きく受け、強いきずなで結ばれた師弟関係がある場合が多いです。

            私の父は住み込みで修業しました。主人は会社で雇って頂き教わりながら勉強していきました。

            終電の時間まで働き、土日も働き、年末年始も働き、残業代や休日出勤代はもちろんなしです。

            それが5年くらい続きました。(今は問題になりそうな労働環境ですが、時効なのでスルーしてください冷や汗

            その状況に対する不満や愚痴は一度も聞いたことがありません。

             

            今聞いてみると、技術が未熟で失敗したり数をあげれずに怒られたり、当然ながら大変なこともあったとポロっと話してくれました。

            キドメネジの位置を間違えて?クライアントさんにボロクソに言われた時、クライアントさんの怒りを収めるために書いた反省文は今でも取ってあるそうです。

             

            結婚して金子時計店にくる時にその社長さんが、「うちが育てたウォッチメーカー」とおっしゃったことがとても印象的に残っています。

            関西の社長さんなのでネタも入っているそうなんですが、雇う側の「こいつを育ててやろう。」という強い覚悟と信頼と、うちが一人前にしたという自負を感じました。

            今もその社長さんは会社へ遊びに行くととても歓迎してくださいます。

             

            ウォッチメーカーさんたちが一人前になる過程を知ると、時計のオーバーホール代や修理代がなぜあの金額なのかよく理解できます。

            なので外注さんのお修理代も値切ったことはありません冷や汗

            ただ、どこまで手を施すのか、どれくらいでOKだすかの基準が時計師さんそれぞれ違いますのでその判断は必要です。

            例えば中身がこんなになってた場合、どこまでサビをとってどの精度まで追い込むのか、機械だけではなく時計本体の洗浄やサビ取りもしっかりしてもらえるのか、それは時計師さん次第です。

            うちのウォッチメーカーと外注先のウォッチメーカーさんは、「そこまでしたら割が合わないんじゃないんですか。」と思うくらいまでやらないと気がすみません。

            むしろボロいほど燃える、いや萌えるそうです 笑

             

            時計の修理

             

            余談ですが、主人は美容室でいただくクーポンも毎回使えずに定価で払って帰ってきます。

            たとえ頂いたクーポンでも、技術料を値引いてもらうのにとても抵抗があるのだそうです。

            すみません、私は遠慮なく使わせていただいております苦笑い

             

            時計好きな方はこういった内容をご存知方も多く、時計の修理技術を高く評価頂けるのでとてもありがたいです。

            もし万が一、周りに時計のオーバーホールや修理代って高いとおっしゃる方がいらっしゃったら、少しでもこんな話しをして頂けると幸いですありがとう

            | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 00:08 | comments(2) | - |
            ウォッチメーカーの仕事はAIにとって代わられるのか。
            0

              にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

              ---------------------------------------------------------------

              時計初めてのお客様へ時計

              マニアックな中古時計・

              アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

              “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

              金子時計店の長女、

              国家資格・2級時計修理技能士取得。

               

              ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

              オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

              アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

               

              ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

              ホームページケイアイウォッチホームページ 

              ホームページ金子時計店ホームページ

              メールmail@ki-watch.com

              ---------------------------------------------------------------

               

              先週の英会話レッスンの話題のひとつにAIが上がりました。

              私「英語を教える仕事はAIに代わられると思いますか?」

              先生「Yes and No. 翻訳はできるだろうけど、感情を交えた会話や行間を読むことはロボットにはできないだろうからね。」

               

              スイスマチック

               

              AIではないですが、すでにETAから完全自動化にて生産された機械が登場しています。

              *ティソ スイスマチック

              少なくとも100個のパーツが必要とされていた従来の機械式ムーブメントのおよそ半数のパーツで構成されています。最大90時間のロングパワーリザーブ。

              ネジがほとんどないのに驚きました。溶接されています。メンテナンスはオーバーホールではなく機械交換となるそうです。

               

              そこで、「時計業界においてどこまでAIが進出してくるのか?」という疑問が浮かび、日々時計修理に勤しんでいるウォッチメーカーと考えてみましたメモ

               

              ティソスイスマチック

               

              スウォッチ51

              *ちなみにこのスウォッチのムーブとベース同じです。

               

              ネットで検索していると、2014年オックスフォード大学予想の10年後に消える職業の中に時計修理工がありました。

              が逆に、修理工はなくならないと予想される学者さんもいらっしゃたり、

              ロボットは足→脳→腕→顔(表情)→手の指と進化していくので指先を駆使する仕事はなくならないとおっしゃる学者さんの見解もありました。

               

              個人的な想像をもとに申しますと、電池交換でしたらいづれAIにできそうな気もします。

              時計機械の組み立ても、もしかしたらいづれAIが少なくとも一部を担うことは可能なのかもしれません。

              もしかしたらいつかここにAIが座る日がやってくるのかもしれません。

              しかしそれでも、当店のウォッチメーカーは特に日付がある機械の「針付け」はロボットには難しいだろうと言います。

              なぜか?それだけ特殊な感覚が必要な、繊細な作業なんだそうです。

              これはなかなか口では説明しづらいようでやっていないと分からないことかもしれません。

               

              スイス工房

               

              オックスフォード大学の予想に反してAIには不可能だろうと考える仕事が「時計の修理」です。

              まず、修理が必要な時計は、状態も症状も原因も様々で、修理内容も様々だからです。

              直近の例で言えば先月修理したETA2892-A2。

               

              ETA2892-A2

               

              オーバーホールする前から使っていても止まるという症状がありました。

              オーバーホールしてもまた止まりました。

              メンテナンス性も高いETAですから普通はオーバーホールで解決することが多いです。

              考えられる原因について念のため時計修理の師匠に聞いてみましたところ、

              「4番車のあがきが大きくないか?針を付けたときに石がずれたり、受けが曲がってあがきが大きくなりすぎて止まりの原因になる事がある・・」とおっしゃいました。

              あがきと言うのは歯車の遊びの事で、あがきが大きすぎても小さすぎても不具合が出ます。

              例えばこのように針付け後に不具合が出る場合もあったりしますので、臨機応変に部分的な対応もできる人間がやった方が効率的と言えます。

               

              次に、いくつかのものを同時に見ながら同時に進めるというのは人間の方が得意だと考えるからです。

              中古時計の様々な状態や個体差に合わせて、力加減だったり他のパーツとのバランスであったり、同時に複数のものに目を配りながら必要であればその周りも調整しながら修理します。

              その作業や感覚は時計の修理においてとても大事なことです。

              これもおそらくロボットには難しいのではないでしょうか?

               

              結果、単純な私の頭に浮かんだのは、

              「あぁ、主人の仕事が時計修理業で良かった、たぶん食いっぱぐれはないだろう・・」

              ということでした 苦笑い

               

              いや、正直申しますと、彼はたとえAIが台頭してきたとしてもAIに職を奪われることはないと思っています。

              AIにはない、時計や時計修理に対する深い愛情とひたむきな情熱を持っていますし、時計のオーナー様それぞれの意向を尊重したり、お客様の立場に立った説明や修理、コミュニケーションができるからです。

              AIが修理できればAIの方が安いでしょうから、値段の方が大事と言われればそれまでなんですけどねf^_^;

               

               

              | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 23:20 | comments(0) | - |
              時計の藁しべ長者(みたいな感じ)時計の購入と売却
              0

                にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                ---------------------------------------------------------------

                時計初めてのお客様へ時計

                マニアックな中古時計・

                アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

                “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

                金子時計店の長女、

                国家資格・2級時計修理技能士取得。

                 

                ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

                オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

                アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

                 

                ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

                ホームページケイアイウォッチホームページ 

                ホームページ金子時計店ホームページ

                メールmail@ki-watch.com

                ---------------------------------------------------------------

                 

                本題の前に・・先週ツイッター始めました。

                やったら楽しくて、毎日何かしらつぶやいています。もちろん時計に関すること。

                ブログやホームページに書けないようなこともたまに書いていますハッ

                よかったらフォローお願いしますにこにこ

                 

                ケイアイウォッチツイッター

                 

                そして今週の時計のお話しは、お客様のコレクションをのぞき見&商談成立です。

                このお客様は金子時計店ともども十数年来ご利用いただいているお客様で、

                今月お孫さまがお生まれになったお祝いと、お好みの時計を数本持ってお邪魔させていただきました。

                いつも時計を持ってきてほしいとおっしゃるので、私たちは喜んで伺います。

                ブログ掲載ご快諾いただきましたありがとうありがとうございます!

                 

                アンティーク時計

                 

                この日着けていらっしゃった時計は、

                お父様がタグホイヤーの前身である『ホイヤー社』の創設125周年を記念して発売された限定品。

                息子様がセイコーマチック。親子で時計のコレクションをされています。

                趣味が同じっていいいですねぇほのぼのとなりそうですが、たまに時計の取り合いになるので善し悪しだそうですよ。

                 

                セイコーマチック

                 

                タグホイヤー127周年記念

                 

                お時計2本お買い上げいただき、3本下取りとして買取させて頂きました。

                急激なアンティーク時計相場の高騰で、3本の下取り金額=2本のご購入金額、

                中にはご購入金額を上回る時計もあり、とても満足したとおっしゃっていただけました。

                 

                セイコーマチックやロードマーベルなどの比較的入手しやすいモデルからアンティーク時計の世界に入られて、

                今やかなりレアなオメガアンティークウォッチのオーナーとなられました。

                ネットでの購入はほとんどされず、九州というアンティークを扱う時計店が少ない土地ながら、

                珍しい時計が入ったら他の時計店さんからもお声がかかるそうで、

                いくつかのお店で売買を繰り返しながら(昔から売ったり買ったりがお好きな方です)

                ついに以前からずっと欲しいとおっしゃっていたオメガのレア品を入手されました。

                「これは言わば時計の藁しべ長者みたいな感じやなぁ。

                このお客様は人徳がおありで人間的にも尊敬できる方だから、

                いい時計がどんどん寄っていくんだろうなぁ。」

                と帰り道にしみじみ考えた次第です。

                 

                「こんなのもあるよ。」と言って見せて頂いた2本。

                このオメガはハーフローターです。

                ハーフローターのクロノメーターで人気のハートインデックス。

                かなりレアなうえにオリジナル性や状態も完ぺきびっくり

                 

                オメガアンティーク

                 

                このGPは20年近く前に新品で購入されたそうで、今となってはレア品です。

                「もしこれを売却される場合は、自分用に私が個人的に買います!」と宣言してきました。

                横で主人が「いや、オレが買う。」

                私「いや、あなたには小さすぎる。」

                主人「いや、ちいさないで。見てみ。」

                なんて無駄な小競り合いをしてしまいました(恥)

                 

                ジラールペルゴ

                 

                ジラールペルゴ

                 

                最後に、今回の売買を通して強くお伝えしたいと思ったことは、特にキングセイコーやグランドセイコー、オメガ500番台など、

                人気があるアンティーク時計は相場がだいぶ上がっていますので、数年前に購入された時計であれば今回のお客様のように差額があまり発生しない可能性があります。

                特に当店で購入された時計はその可能性が高いです。

                 

                「そういえばあれ使ってないなぁ・・」

                「メンテナンスにだす金額を考えたら買い換えの方がいいかな・・」

                「あっ、あれ故障したままだった・・」(壊れた時計も買取できます)

                など心あたりがおありのお客様は、ぜひ軽いお気持ちでお問合わせくださいにこにこ

                お分かりになられる範囲での情報と、スマホで撮っていただいた写真を添付いただけるとありがたいです。

                 

                お問い合わせは mail@ki-watch.com *店長金子までお願いします。

                 

                | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 21:53 | comments(0) | - |
                独自に装飾されたETAの修理はETAならではのメリットが効くの?(3針編)
                0

                  にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                  ---------------------------------------------------------------

                  時計初めてのお客様へ時計

                  マニアックな中古時計・

                  アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

                  “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

                  金子時計店の長女、

                  国家資格・2級時計修理技能士取得。

                   

                  ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

                  オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

                  アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

                   

                  ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

                  ホームページケイアイウォッチホームページ 

                  ホームページ金子時計店ホームページ

                  メールmail@ki-watch.com

                  ---------------------------------------------------------------

                   

                  個人的にファンである、ある時計店さんもおっしゃっていましたが、

                  基本的に舶来時計の機械は「マニュファクチュールかETA」に分かれます。

                  厳密に申しますとセリタやミヨタもかなり勢力拡大しておりますが、まだまだETAの割合が高いでしょう。

                  ひとまず今回は、3針のETAムーブのみの内容です。

                  クロノグラフやパワーリザーブは違ってきて長くなってしまいますので、それはまた別記事にて書かせていただきます。

                   

                  当然どちらもメリット・デメリットありましてざっと申しますと、

                  マニュファクチュール

                  ○そのメーカーならではの個性を楽しめる。稀少性が高い。

                  ×修理代が高い。

                   部品が出回っていないことが多いため、メーカーが対応してくれなくなると修理に苦戦する可能性有。

                   

                  ETA

                  ○修理代が安い。部品が入手しやすいので基本どこでも修理可能。

                  ×個性や稀少性に欠ける。

                   

                  以前は「エタポン(=ETAのポン載せ」とゆう言葉が流行ったほど、

                  ETAの機械をほぼそのまま搭載するメーカーも多かったのですが、

                  最近はマニュファクチュールのメーカーが増えたことや、裏スケの一般化で、

                  見劣りしないように独自の装飾を施しているメーカーが以前より増えています。

                  例えばこんな感じで、ETA?と二度見してしまいそうなほどの改造・装飾っぷりです(美しいキラキラ

                   

                  ブルーノゾンレー

                   

                  ティソ

                   

                  ブルーノゾンレー

                   

                  手巻きムーブの方が改造・装飾度が高いです。

                  なぜなら、自動巻きはローターで隠れてしまうからと、

                  基本的に地板を改造するためその面積が広いのも手巻きだからです。

                  そこでふと思ったのが、

                  「装飾度が高いETAに、ETAの修理におけるメリットは効くのかどうか。」

                   

                  ウォッチメーカーにインタビューしてみましたメモ

                  「そうやな、壊れやすくて部品交換しがちな部分=輪列(以下の画像部分)やリュウズ周りには手を加えてない、

                  いや正確には、手を加えられないから修理が不利になるというころはないな。

                  改造や装飾されている部分は基本地板で、その部分の交換が必要になることはほとんどないからな。」

                  *当店のウォッチメーカーは奈良出身です。

                  歯車をいじるには結構なコストやリスクが伴いますので、そこが改造されることはほぼないと思われます。

                   

                  私「あっ、このブルーノゾンレーのシャトンネジなんかはどうなんですか?」

                  ウ「基本的にシャトン留めのネジを触ることはない。」

                   

                  ETA6497輪列

                   

                  ということで、ETA改造の三針ムーブは輪列部分に手が加えられていない限り、修理におけるメリットは基本的にそのままです。

                  時計を選ぶ際やお修理にだされる際の参考にして頂ければ幸いです幸

                  | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 22:54 | comments(0) | - |
                  育ちの問題-時計の修理とメンテナンス-
                  0

                    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                    ---------------------------------------------------------------

                    時計初めてのお客様へ時計

                    マニアックな中古時計・

                    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

                    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

                    金子時計店の長女、

                    国家資格・2級時計修理技能士取得。

                     

                    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

                    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

                    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

                     

                    ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

                    ホームページケイアイウォッチホームページ 

                    ホームページ金子時計店ホームページ

                    メールmail@ki-watch.com

                    ---------------------------------------------------------------

                     

                    先週末東京にて、ウォッチメーカーの方たちのお食事会に参加させていただきました嬉しい

                    有名ブランドのトップウォッチメーカーさんたち、独立して修理会社をされているウォッチメーカーさん、

                    そして、当店ケイアイウォッチのウォッチメーカーです。

                    有名ブランドにお勤めの先輩が、時計技術者ではなくウォッチメーカーとおっしゃるのを聞いて、

                    これから私もウォッチメーカーと呼ばせて頂くことにしました。

                    なんとも近代的でかっこいい響きですCOOL

                     

                    後輩にあたる方が先輩に、

                    「古い時計のゼンマイを替えてもフリがでない(元気がない)のはどうしたらいいのでしょうか?」

                    と聞かれました。

                     

                    「それはその時計の育ちの問題だからどうしようもないよ。

                    育ちは隠せないし、急に一流にしようと思っても無理なんだよ。」

                     

                    とても印象的なお言葉でした。その通りだと思いました。

                    「(保管や使用状況が悪かったり、長いことメンテナンスされていなかったりして)

                    機械自体が悪くなっていたら一部分を変えたからって完璧に良くはならない。

                    そういう場合は普通に使える状態にする。寿命は延ばせるかもしれないけど、完璧にはできない。

                    古い時計を直す=その状態を保つってこと。

                     

                    経験豊富なトップウォッチメーカーさんだからこそでてくるお言葉と表現だと思いました。

                    優秀なウォッチメーカーさんは無理をするということをしません。

                    無理して完璧な状態にしようといろいろやっても逆効果ということも多々あるからです。

                    状態=育ちを冷静に判断しその時計に適した修理を施します。

                    それがその時計にとってベストな修理だと自信をもっておっしゃいます。

                     

                    「では生まれは関係あるのですか?」

                    「生まれも多少は関係あるけども育ちの方が重要だね。」

                     

                    生まれか育ちか

                     

                    英語にも「Nature or Nurture(生まれか育ちか)」というフレーズがあります。

                    グループレッスンの時に議論しましたが、ほぼ全員 Nurture(育ち)と答えました。

                    時計も人間も同じことが言えるんですね、とても印象的なお話しでした。

                     

                    そこで育ちがいい時計にするためにどうすればいいのか。

                    先輩がおっしゃったのは、

                    時計にムチャさせない。

                    いい靴を買う時は2日〜3日以上連続ではかないでくださいねと言われるのに、

                    (私もそう聞いたことがあります)

                    時計を買う時にそう言われることは滅多にいない、

                    でも時計も、特に古い時計は休み休み使うことが大事ということです。

                     

                    使ったら拭く。

                    特に古い時計の大敵は湿気や水分です。これだけでもだいぶ違います。

                     

                    定期的なメンテナンス。

                    「例えば乗り回した車をそのまま渡されてもお金がかかるだけで迷惑でしょ?

                    息子〜孫に渡したいとおっしゃるのであれば、定期的なメンテナンスは必須で。

                    それをやらないんだったら息子の代まで持つかどうかって感じだねっ・・」

                    とても分かりやすい例え話しだと思いました。

                     

                    私や当店のウォッチメーカーではでてこないような、端的で真理をついたお話しです。

                    参考にしていただければ幸いですにこにこ

                    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 23:38 | comments(0) | - |
                    すぐに、すごくお伝えしたいこと(時計の修理編)
                    0

                      にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                      ---------------------------------------------------------------

                      時計初めてのお客様へ時計

                      マニアックな中古時計・

                      アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

                      “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

                      金子時計店の長女、

                      国家資格・2級時計修理技能士取得。

                       

                      ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

                      オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

                      アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

                       

                      ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

                      ホームページケイアイウォッチホームページ 

                      ホームページ金子時計店ホームページ

                      メールmail@ki-watch.com

                      ---------------------------------------------------------------

                       

                      今回の出張は仕入れではなく、修理業者さんや部品屋さんとの商談や修理の相談が目的です。

                      部品や工具など購入したいものがあるのと、

                      メールで済むところを、少なくとも年に1〜2回はお伺いして直接感謝をお伝えしたいなと思っています。

                      正直それ以上に、業者さんたちと飲みに行って直近の業界の話しをお聞きするのが楽しみというのもありますが・・冷や汗

                      なので技術担当の主人と一緒です。仕入れの時は一人で出張なのでいつも以上にテンションあがっています。

                       

                      今回、部品つながりで部品に関しましてどうしてもお伝えしたいことがあり、ブログを一記事費やさせて頂きました。

                      【オメガの純正部品の高騰について】です。

                      以前、スピードマスターをお持ちのお客様へ でも軽く書きましたが、

                      ここ数カ月でオメガの純正部品が急に、また急激に高騰しています。

                      それこそ本日お会いする部品屋さんや修理業者さん経由でオメガの純正部品を取り寄せるわけですが、

                      (その業者さんがオメガから部品を仕入れます。)業者さんたちも躊躇するほどに上がり続けています。

                      厄介なのは、この上がり続けている ということです。今のところ天井が見えません。

                       

                      例えば、一番交換頻度が高いアンティークオメガの風防*プラスチック。

                      プラスチックなので知らぬ間にヒビが入っていることが多いです。

                       

                      オメガアンティーク修理

                       

                      以前(つい半年くらい前まで)はお客様上代平均5,000円〜7,000円(税抜)でしたが、今は1万円前後。

                      ここ最近の具体例で申しますと、9,500円と12,000円台(どちらも税抜)でした。

                      ご覧の通りシルバーの枠がついている特殊な作りなので、純正風防でないと合わないのです。

                       

                      スピードマスター修理

                       

                      次に、スピードマスターのプッシャー、錆びや腐食がでやすく交換が必要な場合が結構あります。

                      以前は確か5,000円くらいでしたが今は8,000円以上〜*モデルによって変わります。

                      それとつい昨日見積りしましたオメガベースのクロノグラフ、ネジ一本5,000円でした。

                      他、ざっと思い出す限りで書きますと、シーマスターのねじ込みリュウズ約2万円。

                      アンティークオメガのリュウズ、巻芯各約1万円前後*以前は5,000円〜6,000円でした、といった感じです。

                       

                      どこまで上がるのか、メーカーの方針が変わりはたして単体で売ってもらえなくなるのではないか?

                      業者さんもわたしたちも今すごく気になっていることであります。

                      そうなりますと、社外部品が作られたり、海外から仕入れたりいくつかの代替え案が考えられますが、

                      メーカー卸しの純正部品を取り寄せるにこしたことはありません(安心・正確・早い)。

                       

                      今お持ちのオメガのお時計について、現時点で提案できますことは、

                      まずアンティークのオメガはプラスチック風防にヒビが入らないようになるべくぶつけないように気をつけて頂くこと。

                      防水性が日常生活防水以下のものは、なるべく水に気をつけて頂き、

                      お使いになられたらリュウズやプッシャー回りを拭きできるだけ錆びや腐食を防ぐこと。

                      年代やモデルに関わらず、状態や機械が気になられているオメガは(部品がこれ以上高くなる前に)、

                      当店でなくても信頼している時計屋さんや修理会社さんになるべく早めにメンテナンスして頂くこと です。

                       

                      部品代に驚かれるお客様もお見受けするようになってきましたので、

                      これが今回どうしてもすぐに、すごくお伝えしておきたかったことです。

                       

                      オメガのオーナー様、よろしければ一度ご自身のオメガの状態(特にプラスチック風防)や動作状況確認なさってみてください店員

                      | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 00:05 | comments(2) | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE