時計と時計屋と英会話

時計好きの方たちに「へぇ〜」っと言ってもらえるような、「クスッ」と笑ってもらえるようなブログ。(を目指しています。)
カネゴン祖母の泣き落とし作戦
0

    (←20歳のピチピチカネゴン怪獣とカネゴン祖母おばあちゃん

    先日常連のお客様からコメントいただき、金子時計店とのエピソードに興味を持っていただいたとのことでした。

    正直、どうでもいい個人的な過去の話と思われる方が多いだろうと思っていましたので、意外でもあり大変嬉しくもありました。

    調子に乗って小エピソードを書きたいと思います。

    私が高校生になったくらいから、両親だけでなく祖母も時計屋後継ぎ作戦に参加してきましたやる気
    (コメントくださったT様、そうです、T様が金子時計店にご来店頂いていた頃になるだろうと思います。)

    祖母は、両親みたいなイケイケ押し押しではなく、泣き落とし作戦できました。

    祖母と話していると唐突に、

    「あ〜、時計屋はだれがするとやかねぇ・・Docomo_kao3女ばっかりで男がおらん。時計屋はどうなるとやろか」

    こんなことを何回も涙目で訴えてきました。

    最初はためらっていた私も、祖母っ子だった私は安心させたくて、まだ確信はなかったもののいつの間にか「私が時計屋するけん!」と答えるようになっていました(・・なんて適当な冷や汗

    時計の道に進んで約15年・・

    時計店にお勤めしていた時に「もう時計は見たくない」となったり、お店をさせていただいてる時は「知識も何もかも不足している・・」と自信がなくなることがありますが、そんな時に必ず祖母の

    「誰が時計屋するとやか」

    という寂しそうな顔が浮かんできて、祖母を悲しませるわけにいかないとまた奮起する訳です頑張る

    きっと今も天から応援、満足してくれていると思います。

    「おばぁちゃん、ちゃんと時計屋しよるよ。頑張るけん笑顔

    | カネゴン | 当店について | 18:53 | comments(2) | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE