時計と時計屋と英会話

時計好きの方たちに「へぇ〜」っと言ってもらえるような、「クスッ」と笑ってもらえるようなブログ。(を目指しています。)
自動巻き時計は手で巻かない方がいい理由。
0

    自動巻き時計をリュウズで/手で巻かない方がいい?

    たまに耳にするご質問です。

    「はい、できるだけ巻かない方がいいです。特に油切れの時計は巻かないでください。」

     

    理由は、手で巻くと、ある部品の油を無駄使いしてしまう→油がなくなると摩耗してしまうからです。

    その部品は、回転錘(一般的にはローター)の回転をゼンマイに伝える車

     

    *機械によって部品名が違います。このETA2824-2でゆうと切り替え車のことです。

     

     

    ETA2824-2切り替え車

    セイコー6R15で見ますとこの部品です。

    20171019_2.jpg

     

    手で巻くと、これらの歯車が高速で回転しますびっくり

     

    裏スケの自動巻き時計をお持ちの方は見れるかもしれません。

    振ったり振られたりして自然に巻きあがる時は、これらの歯車がゆっく〜り回転しますが、リュウズで巻き上げるとビュンビュン回転します。

    ビュンビュン回転すると油の切れが早くなり、油が少なくなると摩耗が早くなり、油が完全になくなると最悪破損する可能性もあります怖い

    そのため、油がある状態から使い始めは手で巻くのではなく、30回ほど手で振ってお使いいただくことをお勧めします。

    30回ほど振って使っても遅れる、すぐに止まってしまう場合は、腕の振りが少ない事が考えられます。
    腕につけているときに意識的に時計を振るようにしてみてください。

    それでも遅れる、すぐに止まる場合は油が切れている可能性も考えられます。時計店でチェックしてもらいましょうポイント

    振り方もコツがありますので、近いうちに動画で紹介させていただきたいと思います。

     

    また、手巻き機械にはない部品ですので、油が切れていたりゴミが詰まっていなければ、手で巻いて不都合があることはありません・・そうじゃないと使えなくなってしまいますものね冷や汗

    | カネゴン | 時計について | 02:41 | comments(0) | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE