時計と時計屋と英会話

時計好きの方たちに「へぇ〜」っと言ってもらえるような、「クスッ」と笑ってもらえるようなブログ。(を目指しています。)
The proof is in the pudding. (論より証拠)
0

    ブログタイトルにもあります通り、英会話が趣味で6年くらい通っています。

     



    先日、アメリカの「エンライテンド」というドラマ↑を見ていたら、

    The proof is in the pudding.

    というフレーズがでてきました。

    直訳すると、「証拠はプリンの中」。プリンの味や、プリンの中に何が入っているかは食べてみないと分からないということです。

    つべこべ議論してないで試して/行動してみたら?や、すでに結果がでている場合は、結果が示しているじゃないか!といった感じで使われています。

    これは時計にも言えますね見る

    アンティーク時計店や時計師さんたちからいい、いいと言われているものは確かに「いい」ですき

    例えば、当店で扱っているような時計で言えば、オメガの500番台(565や564など)、オメガ30ミリキャリバー、ユニバーサルのマイクロローター。

    ロンジンのアンティークキャリバー全般も評価が高いです。


    これらのモデルはすでに、「プリンプリンの味」が証明されていて、さらに「美味しい美味しい」というお墨付きということです。

    興味はあるけどまだお持ちでない方へ・・「The proof is in the pudding!!」
    にやにや

    *ネイティブの英会話の先生からは、「それにしても古い表現だなぁ。どこで知ったの?」と言われました冷や汗

    | カネゴン | 英会話について | 23:48 | comments(0) | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE