小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店ケイアイウォッチ&金子時計店。
<< オメガのスピードマスターをお持ちのお客様へ | main | そもそも出車式ってなん?(時計の機械に関すること) >>
ロレックスだから壊れない?
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    中古ロレックスメインのお店で販売員をしていた頃。

    ロレックスのサブマリーナコンビ(型番16613)を購入されたお客様が困惑顔で再来店されました。

     

    20171125.jpg

     

    「ロレックスなのに毎日3秒進む。ロレックスだから壊れないと思ったのに・・困るとおっしゃいました。

    販売時に説明していなかったようですごめんなさい

     

    「数十個の小さな部品が組み合わさって動いている機械物なので、絶対に壊れないとは言えません。

    そのために保証をお付けしております。また、車検のように5年に一度くらいメンテナンスも必要です。

    でも、手間やコストがかかる分愛着も湧いてくると思いますよ(ニコッ)。

    電池ではなくてゼンマイで動いているので毎日の誤差は必ず生じます。でも、毎日3秒というのはかなりいいです! 」 

    とやわらか〜く説明したとたん、お客様の表情が ぱぁ〜笑顔っと明るくなり、嬉しそうに帰って行かれました。

     

    今年、軽くて暖かいダウンが欲しくなり、タトラスという最近流行りのダウンに狙いを定めました。

     

    ロレックス16613

     

    私にとっては高額で後悔するわけにはいかないと、ネットでめちゃくちゃリサーチしましたところ、

    「ダウンの白い羽がポロポロでてきて、並行輸入品だから修理もしてもらえない」

    という口コミを1件見つけました。たった1件なのにそれが異常に気になってしまいました困る

     

    購入するならここと決めていたネットショップに、他の質問と一緒にそれについても問い合わせしてみました。

    すると、「ポロポロはないと思いますが、人間の手で作っているので、全くでてこないとは言えません。」との回答。

     

    「確かに並行品は日本で修理受付されていないですが(フランク・ミュラーみたいですね)、

    万が一何かあれば、ダウンの修理をされているお店もたくさんありますから、そういったところにお願いされるといいと思います。と、具体的なお修理店情報と共に的確なアドバイスも頂きました。

     

    そこで、ハッッ驚くとしました。

     

    ロレックスだから壊れない高いダウンだから羽がでてくるなんてことあり得ない・・同じ考え方をしていたからです。

    頭でわかっていてもいざ自分の身に起こると、分かっている通りに処理できていない。と、改めて気がつきました。

     

    それにしましても、「電池かゼンマイかも関係ない、ロレックスだから欲しい!!」と言ってもらえるロレックスのブランド力は半端ないです。

    それで、50万円もの大金をポンとおだしになるお客様もすごい!!です。

    私なんて、5万円もしないダウンを購入するのですら不安になり、「えいっ!!」と気合いがいるのに・・です苦笑い苦笑い

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 04:46 | comments(2) | - |
    ユンハンス・マックスビル3701(先日売りに出していた白文字盤)を2003年に初めて金子時計店買った時、日差が10秒程度でした(当時はオールドウオッチばかり持っていましたので新品機械式は初めてだったのです)…そのことを金子父さんに電話すると「そんなものでしょう…etc.etc」と同じような説明を受けて納得、以来新品なら日差30秒、中古なら1分はボクには許容範囲となりました(気が楽)。その時の金子父さん(失礼m(_ _)mボクより1歳上なだけです)の対応が、長ーい付きあいの始まりです。某店のように「説明書に+-30秒と書いてあるでしょ?」という対応ならそれで終わっていたでしょう。
    Ki店は、先日のダンヒルのように中古品を日差5秒程度に押さえ込んでいる店が素晴らしいと思います...
    | N☆GY | 2017/11/29 12:07 PM |
    ありがたいコメントを頂きありがとうございます<m(__)m>
    金子父さん、いいネーミングですね!金子時計店の父との間にそんなやりとりがおありだったんですね。クォーツ時計と同じ感覚で使うと、機械式時計の一日数秒〜数十秒の日差は故障レベルに感じてしまうはずで、当時のN☆GY様やこのロレックスのお客様の気持ちはよく分かります。これからも、できるだけ精度がいい状態でお渡しできるよう努めて参ります(^^)
    | カネゴン | 2017/11/29 4:38 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE