時計と時計屋と英会話

時計好きの方たちに「へぇ〜」っと言ってもらえるような、「クスッ」と笑ってもらえるようなブログ。(を目指しています。)
<< 災い転じて時計屋となる。 | main | セイコーメカニカル SARB033 お客様のリアルなご感想 >>
カネゴンとカネゴン父母の洗脳作戦
0

    ホームページにも書きましたが、中学生になったくらいから父が時計屋という商売についてよく話してくれるようになりました。

    働いている両親がかっこ良く見えてお店に立ちたくなり、セールの時限定でお店に立たせてもらったりしていました。と言っても知り合いの方がいらした時の話し相手になっただけなんですが(笑)

    今思うとその時から父母の後継ぎ洗脳作戦、4姉妹の長女だった私に狙いを定めました 矢
    学校のイベントで書いてくれた手紙にも、「時計屋をして・・・・」と書いてみたり、父は事あるごとに時計という商材がいかに素晴らしいか語っていました。

    「あぁ、私時計屋するんだな」と確信した極めつけの出来事は、高校の3者面談。
    先生「お母さんは、進路はどうお考えですか?大学に行かれることをお勧めしますが・・」
    母「あの、純子は時計屋するんで短大でもいいんです。」
    私(内心)「えぇぇぇぇーびっくりびっくり私、するともしないとも言ってないよびっくり

    そんな母が一度だけ、「時計屋せんならせんでもいいとよ」と言ったことがあります。
    私が時計店に勤めていて精神的に参った時。常に強気で押しが強い母が引いた一瞬でした。

    そんなこんなで洗脳作戦?大成功 どや顔
    今となっては両親に感謝しています感謝

    | カネゴン | 当店について | 20:18 | comments(2) | - |
    ホームページの復活嬉しいです。しかも、このお話は私が金子時計店のホームページを見るようになって、時々「金子時計店探訪」をした頃に重なる時期ではないかと思います。当時、金子時計店のホームページ掲示板にはKoHiさんはじめ、素晴らしい書き手が投稿していて、たいへん盛り上がっていました。それで、私も「探訪」して、金子さんや常連のメンバーと交流したりしてました。なので、このお話は「ドラマ金子時計店」のスピンオフというか、いずれは第2章につながるであろうストーリーでもあって、大変興味深いです。お忙しいでしょうが、ぜひ書き続けていってください!(お父様の修業時代のお話は途中で終わってしまったので!^^;)
    | テグ | 2017/10/09 2:03 PM |
    テグ様

    コメントありがとうございます。また、金時計店や弊社のホームーページもご覧いただきありがとうございます。
    コメント返信が遅くなり申し訳ございません!毎日コメントチェックしていたのですが見落としていたようです(>_<)
    こんな個人的な話しでもそう言っていただけてホッとしました。父や金子時計店との裏話は他にもたくさんあるのですが、書くのをためらっていました。
    お言葉に甘えて、これからも小出ししていきたいと思います。
    またブログ見ていただいたりコメントいただければ嬉しいです。
    よろしくお願い致します。
    | カネゴン | 2017/10/13 12:00 AM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE