時計と時計屋と英会話

時計好きの方たちに「へぇ〜」っと言ってもらえるような、「クスッ」と笑ってもらえるようなブログ。(を目指しています。)
<< カネゴンとカネゴン父母の洗脳作戦 | main | The proof is in the pudding. (論より証拠) >>
セイコーメカニカル SARB033 お客様のリアルなご感想
0

    SARB033   

     

     

       シーマスター120

     

     

     

     



    お客様からお買取のご相談を頂いている時に、セイコーメカニカル SARB033のリアルなご感想をいただきました。

    ご購入ご検討中のお客様に参考にして頂けるかと思い、お客様に掲載の許可をいただきました。


    ご売却をお考えの理由が「重さ」「厚み」だそうです。

    シーマスター120をお持ちなのですが、それよりも重く、シーマスター120=120グラム メカニカル=136グラム。シーマスターよりも重いと言うのは意外でした。

    見た目はすっきりしていますが、意外と重量感があるということで、重量感がある時計がお好きな方にはお勧めですが、そうでない方にはフィットしないかもしれません。


    ご購入に至った理由=セイコーメカニカル SARB033の特筆すべき点は、まずケースデザイン。

    「ケースデザインは文句のつけどころがなく、インデックスに秒針、分針が届いている所など細部の気使いがいいです。しかもこのお値段で風防はサファイヤです。」とおっしゃっています。
    これは私も、定価が安すぎるのではないかと思うくらい質の高い仕上がりになっていると思っていましたので、激しく同意です納得

    このメカニカルシリーズは「プアマンズGS」とも呼ばれているそうで、それはセイコーらしさを受け継いでいるということであり、セイコーの本質的な部分が集約された時計だと思います。

    プアでなくても、重量感さえクリアされるのであれば、是非手にとっていただきだい時計であります。
    文字盤色違いに、SARB035もあります。

    | カネゴン | 時計について | 21:11 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE