小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店ケイアイウォッチ&金子時計店。
<< お年賀と時計屋の新年の抱負(New Year's Resolution) | main | 20年選手のシチズンフォルマが語るもの。 >>
年収5億円の一流の方が1000円の時計?!
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    ネットサーフィンをしていたら、東洋経済オンラインのこの記事が目にとまりました。

     

    持ち物でバレる「永遠に二流の人」の4大欠点(東洋経済オンラインにページに飛びます)

     

    一流の方の持ち物にも興味がありましたが、「腕時計」というワードが引っ掛かったからです目

    さてさてどんな腕時計をお持ちでいらっしゃるのででょうか・・パテック?バシュロン?オーデマピゲ?

    それだとベタすぎるか・・なんて考えながら読み進めました。

     

    東洋経済オンライン

    *出典 東洋経済オンライン

     

    なんと、あえてボロくて安い時計を着けている方が少なくなく、

    年収5億円でも仕事では1000円の時計をはめてらっしゃる方もいらっしゃるそうで、

    (本当ですか?!)

    内容の振り幅に驚くとともに、ドキーーーッツとしてしまいましたびっくり

    年収がまーったく足元にも及ばない私が、いつかビートルに乗ってみたいハート

    稀少なアンティークウォッチを1本自分用に欲しいわ・・欲しい

    なんて思っているからです。

     

    でも、よく考えますと、あくまでも私が接したことのある一流と思われる方々は、時計にも気を遣ってらっしゃる方が多いです。

    街ゆく人たちの時計をチェックする癖があるのですが、

    着けている時計はその人の人となりや感性を少なからず表していると、

    どこかのブログで「時計は名刺代わりだ。」と書かれていたのですが、その通りだと思っています。

    一流の方はそういうことももちろんご存知で、

    中にはわざと安くてぼろい時計を着ける方もいらっしゃるとは思いますが、どちらかとゆうと少ないのではないかな〜?と思ってしまいました。

    安い時計の定義にもよるかと思います、私の中での安い時計は新品で数千円で買える時計です。

    個人的には、手先(女性であれば爪、男性であれば時計)とつま先(靴)に気を遣ってらっしゃる方に魅力を感じます。

    目立たない部分ではありますが先の先まで気を遣う=いろんな面で余裕がおありだなと印象を受けます。

     

    この記者の方が言う

    「ぴかぴかのロレックスを見せびらかすように着けてきたり・・」

    は、この方がそういう風に見えてしまっているだけということも考えられます。

    なぜなら、特にロレックスは一般的に、

    好きで普通に着けているだけなのに「見せびらかしている」ととられることが多々あります。

    なので、本当はロレックスが欲しいけど、

    いやらしいと思われたくないから他のブランドにすると言うお客様は結構いらっしゃいます。

     

    この記事は、まわりに流されずに自分軸を持ち、自分の価値観で選んだものを持つことが大事、という結論でした。

    要点にはかなり同意です。

     

    いろんな方に怒られるかもしれませんが、一流の方の時計の選び方という観点から、

    あくまでも私がお会いしてきた一流の方々を思い出し、おこがましく結論を書くとすれば、

    「自分に合った自分を表現する時計を的確に選び自然に使ってらっしゃる。」でしょう恥ずかしい

     

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 23:10 | comments(2) | - |
    うーん考えさせられるなー=3=3=3
    ひとつの例:ボクの友人で歯科医がいる。その父は医師で、ボクの父は税理士…ほぼ同じ時期(12年前)に亡くなり、相当の相続をしたのです。そしてふたりは父の死亡時には50歳を越えていたので、やはり相続とは別に相応の資産を持っていました。という前提でのお話…一流かどうかは別として、俗に言う富裕層であることは間違い有りません。相続後スポーツカーでも買うかとなり、彼はポルシェ911カブリオレ(1500万円)を買い、ボクは初代ダイハツ・コペン(188万円=現行モデルは△です)を買いました。同じ階層に属しているのにこの差、時計においても、彼は年に1本、100万円オーバーのものを買い、ボクに「10万円の時計を10本より100万円の時計を1本のほうがイイんやない?」と言います。ボクは平均7-8万円の、あらゆるデザイン・機構・メーカーの時計が年に30本以上増え続けることになります。
    どちらもそれで「分相応」と思っているのが不思議…そこで本題!ボクはそんな訳でソ連製3000円〜160万円の時計まで、毎日違う時計をしています。確かにわざと安い時計をすることもあります(一種のジョーク=正式の席ほど安いモノをする傾向あり)。おそらく記事にある「安物や古いもの」をしているのは確信犯で、ホントは「実力、実力」と言いたいのでしょうね。
    金子父さんが大阪の時計バイヤーの内覧会に来たときに、オリスのおそろしく古い時計(しかしアンティークではない)と古式のアイビージャケットを着てきたときには「同類?!」と嬉しくなりました。他のバイヤーがスーツ・ネクタイ姿に思い切り高価な時計をしていたのと対照的でした。ボクもスーツは冠婚葬祭以外は着ません=それも60歳を過ぎてからは免除してもらって、極端に普通とは違う姿で列席しております。
    ちなみに今乗っているクルマは12年落ちの初代受注生産コペンと3年落ちの2台目のFIAT500-TwinAir875ccです(一度検索してみて下さい、どちらもコロコロっとしていてカワイイですよ)。
    | N☆GY | 2018/01/14 2:51 PM |
    とても興味深いお話しをありがとうございます!
    言うまでもなく当店をご利用のお客様はN☆GY様に近い価値観のお客様が多いので大変参考になります。「100万円の時計を1本買うより、その100万円で数買うほうがいい、たまにたくさんのコレクション時計を眺めながらこの時計を買うお金でランゲ1本買えたなと思うけどね(笑)」といった内容のお話しをたくさん聞かせていただきました。どのお客様もN☆GY様同様とても楽しそうで、そういうお客様と接していると、このようなお店を持てて良かったなと思います。
    この記事に書かれているような方が、例えば1万円の時計でもいいようなところをなぜ敢えて1000円といった極端に安い時計をされるのか分からなかったのですが、「実力、実力」と自分の自信や実力をそういった形で表現されていらっしゃるのかなと、何となく心理と申しますか理由が分かったような気がしてスッキリしました。
    ありがとうございました(^^)
    車、どちらもコロンッとしててかわいいですね!N☆GY様のこだわりが表れていますね☆
    | カネゴン | 2018/01/14 4:48 PM |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 36000振動の時計-国産アンティークとエルプリメロ-
      カネゴン (07/27)
    • 36000振動の時計-国産アンティークとエルプリメロ-
      AKIRA28 (07/25)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      小谷 (07/24)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      カネゴン (07/24)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      小谷 (07/23)
    • アラフォー店長、時計を買う。
      カネゴン (07/19)
    • アラフォー店長、時計を買う。
      服部聖子 (07/19)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      カネゴン (07/10)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      服部聖子 (07/10)
    • Youtube動画-アラフォー店長が考えるドイツ時計の良さ-
      カネゴン (06/25)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE