小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店ケイアイウォッチ&金子時計店。
<< 20年選手のシチズンフォルマが語るもの。 | main | 育ちの問題-時計の修理とメンテナンス- >>
すぐに、すごくお伝えしたいこと(時計の修理編)
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    今回の出張は仕入れではなく、修理業者さんや部品屋さんとの商談や修理の相談が目的です。

    部品や工具など購入したいものがあるのと、

    メールで済むところを、少なくとも年に1〜2回はお伺いして直接感謝をお伝えしたいなと思っています。

    正直それ以上に、業者さんたちと飲みに行って直近の業界の話しをお聞きするのが楽しみというのもありますが・・冷や汗

    なので技術担当の主人と一緒です。仕入れの時は一人で出張なのでいつも以上にテンションあがっています。

     

    今回、部品つながりで部品に関しましてどうしてもお伝えしたいことがあり、ブログを一記事費やさせて頂きました。

    【オメガの純正部品の高騰について】です。

    以前、スピードマスターをお持ちのお客様へ でも軽く書きましたが、

    ここ数カ月でオメガの純正部品が急に、また急激に高騰しています。

    それこそ本日お会いする部品屋さんや修理業者さん経由でオメガの純正部品を取り寄せるわけですが、

    (その業者さんがオメガから部品を仕入れます。)業者さんたちも躊躇するほどに上がり続けています。

    厄介なのは、この上がり続けている ということです。今のところ天井が見えません。

     

    例えば、一番交換頻度が高いアンティークオメガの風防*プラスチック。

    プラスチックなので知らぬ間にヒビが入っていることが多いです。

     

    オメガアンティーク修理

     

    以前(つい半年くらい前まで)はお客様上代平均5,000円〜7,000円(税抜)でしたが、今は1万円前後。

    ここ最近の具体例で申しますと、9,500円と12,000円台(どちらも税抜)でした。

    ご覧の通りシルバーの枠がついている特殊な作りなので、純正風防でないと合わないのです。

     

    スピードマスター修理

     

    次に、スピードマスターのプッシャー、錆びや腐食がでやすく交換が必要な場合が結構あります。

    以前は確か5,000円くらいでしたが今は8,000円以上〜*モデルによって変わります。

    それとつい昨日見積りしましたオメガベースのクロノグラフ、ネジ一本5,000円でした。

    他、ざっと思い出す限りで書きますと、シーマスターのねじ込みリュウズ約2万円。

    アンティークオメガのリュウズ、巻芯各約1万円前後*以前は5,000円〜6,000円でした、といった感じです。

     

    どこまで上がるのか、メーカーの方針が変わりはたして単体で売ってもらえなくなるのではないか?

    業者さんもわたしたちも今すごく気になっていることであります。

    そうなりますと、社外部品が作られたり、海外から仕入れたりいくつかの代替え案が考えられますが、

    メーカー卸しの純正部品を取り寄せるにこしたことはありません(安心・正確・早い)。

     

    今お持ちのオメガのお時計について、現時点で提案できますことは、

    まずアンティークのオメガはプラスチック風防にヒビが入らないようになるべくぶつけないように気をつけて頂くこと。

    防水性が日常生活防水以下のものは、なるべく水に気をつけて頂き、

    お使いになられたらリュウズやプッシャー回りを拭きできるだけ錆びや腐食を防ぐこと。

    年代やモデルに関わらず、状態や機械が気になられているオメガは(部品がこれ以上高くなる前に)、

    当店でなくても信頼している時計屋さんや修理会社さんになるべく早めにメンテナンスして頂くこと です。

     

    部品代に驚かれるお客様もお見受けするようになってきましたので、

    これが今回どうしてもすぐに、すごくお伝えしておきたかったことです。

     

    オメガのオーナー様、よろしければ一度ご自身のオメガの状態(特にプラスチック風防)や動作状況確認なさってみてください店員

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 00:05 | comments(2) | - |
    お世話になっております、東京のHです。
    先日もエポスなどありがとうございました。
    私も今回の記事で触れられていたことと同じで、最近のオメガ社のパーツ高騰には驚かされています。リューズや風防、樹脂パッキンまで、少し前と比べると同じ部品なのかと疑うレベルですね。
    いったいこの先どうなるのでしょうか・・・
    | E.H | 2018/01/20 10:11 PM |
    H様、コメントまで頂きありがとうございます!
    高騰率が半端なくて、正直お客様にお代金頂くのが申し訳なく感じるくらいです(T_T)
    プッシャーなど一部の部品は格安な合わせ部品がでていますが、高い純正部品か、安い合わせ部品か、お客様からしたら悩むところだと思います。
    オメガ部品に関しまして何か情報入手されましたら是非教えてくださいm(_ _)m
    | カネゴン | 2018/01/21 3:23 AM |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 36000振動の時計-国産アンティークとエルプリメロ-
      カネゴン (07/27)
    • 36000振動の時計-国産アンティークとエルプリメロ-
      AKIRA28 (07/25)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      小谷 (07/24)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      カネゴン (07/24)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      小谷 (07/23)
    • アラフォー店長、時計を買う。
      カネゴン (07/19)
    • アラフォー店長、時計を買う。
      服部聖子 (07/19)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      カネゴン (07/10)
    • 【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
      服部聖子 (07/10)
    • Youtube動画-アラフォー店長が考えるドイツ時計の良さ-
      カネゴン (06/25)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE