時計と時計屋と英会話 

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店“ケイアイウォッチ”アラフォー女性店長カネゴンのブログ。毎週水曜日&土曜日更新。
<< セイコーメカニカル SARB033 お客様のリアルなご感想 | main | カネゴン祖母の泣き落とし作戦 >>
The proof is in the pudding. (論より証拠)
0

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    アラフォー、あだ名はカネゴン怪獣

    金子時計店の長女です。

     

    http://ki-watch.com    mail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    ブログタイトルにもあります通り、英会話が趣味で6年くらい通っています。

     



    先日、アメリカの「エンライテンド」というドラマ↑を見ていたら、

    The proof is in the pudding.

    というフレーズがでてきました。

    直訳すると、「証拠はプリンの中」。プリンの味や、プリンの中に何が入っているかは食べてみないと分からないということです。

    議論していないで試してみたらどうでしょう?や、すでに結果がでている場合は、結果が示していますよ!といった感じで使われています。

    これは時計にも言えますね見る

    アンティーク時計店や時計師さんたちからいい、いいと言われているものは確かに「いい」ですき

    例えば、当店で扱っているような時計で言えば、オメガの500番台(565や564など)、オメガ30ミリキャリバー、ユニバーサルのマイクロローター。

     ロンジンのアンティークキャリバー全般も評価が高いです。


    これらのモデルはすでに、「プリンプリンの味」が証明されていて、さらに「美味しい美味しい」というお墨付きということです。

    興味はあるけどまだお持ちでない方へ・・「The proof is in the pudding!!」 にやにや

    *ネイティブの英会話の先生からは、「それにしても古い表現だなぁ。どこで知ったの?」と言われました冷や汗

    | カネゴン | 英会話について | 23:48 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE