小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店ケイアイウォッチ&金子時計店。
<< 金子時計店の父から言われた一生忘れられない言葉。 | main | ETA28**系クロノグラフっていろいろどう違うの?〜2階建てクロノとETA2894-2)〜 >>
映画:スリービルボードと時計
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    アカデミー主演女優賞をとった女優さんが出演されている映画が気になり

    先日「スリービルボード」という映画を観に行きました。

    ネタばれになりますのでご覧になるご予定の方はご観賞後にお読みくださいm(__)m

     

     

    あらすじ。

    アメリカ・ミズーリ州の田舎町エビング。

    迷ったやつかボンクラしか通らないさびれた道路に立ち並ぶ、忘れ去られた広告看板にある日突然メッセージが現れる。

    「レイプされて死亡」

    「犯人逮捕はまだ?」

    「なぜ?ウィロビー署長」

    それは7か月前に娘を殺されたミルドレッドが

    一向に進展しない捜査に腹を立てエビング広告社のレッドと1年間の契約を交わして出しだ広告塔だった。

    警察署長やその部下、そして町の人々からの様々な妨害に会っても、決して広告を取り下げようとしない彼女。

    やがてこの看板の広告が、静かな町を予想もしない大事件に巻き込んで行く・・・。

     


     

    犯人探しや復讐の暗くて重い物語かと思いきや、意外なことにこの映画はそれがメインではありませんでした。

    重いテーマを扱いつつ、「他人への愛」「寛大な赦しの心」「ユーモア」が渦巻く映画であり、観た後、温かい気持ちに包まれます。

    ところどころにクスッと笑えるシーンさえあります。

    結局犯人が見つからずに終わるのも、「愛」「赦し」を強調するためではないかとさえ思います。

     

    娘を殺した犯人探しのために孤軍奮闘するミルドレッド。

    自分を非難する歯医者の指に歯用のドリルで穴をあけ

     

    末期ガンのために先がない、どうか看板を下ろしてくれと頭を下げる警察署長に対して

    「うん、知ってる。死んだ後じゃ意味がないでしょ。」と不敵に言い放つ。

     

    息子をからかう子供たちの股を蹴り上げる。

     

    看板を燃やされた逆襲に警察署に火炎瓶を投げ込む。

    彼女にとって唯一持てる希望と生きるための理由が犯人の逮捕なのですからもう何でもありです。

    とにかく執念と気の強さが半端ではありません。

    そんな彼女でも周りの人たちの愛情や赦しに接することでだんだんと変っていくのですが・・

     

    普段主に着ている服はあの↑ジャンプスーツと頭にはバンダナ。頭は下半分刈り上げ。

    劇中で時計はしていませんでしたが、

    そんな激しく強いミルドレッドが時計をするとすれば何だろうと考えていました。

     

    「Sinn?いや、いくら戦闘態勢だからってそのままじゃないの。

    意外と花をお世話する女性らしい一面があるし、若い時に買った手巻きの時計?

    ダメ、今の彼女だったらすぐに壊してしまう。

     

    ゼンマイなんて巻いてる余裕ないよね、無銘のクォーツ時計?

     

    ・・いやいや待ってそんなことより、彼女の時間は7か月前に娘が殺されてから止まっている。

    劇の冒頭に映された、朽ち果てた三枚の巨大な看板。

    それは娘が殺された時点で人生の時計が止まったままの、ミルドレッドの心や生活を表したものだったんだ。

    だったら時計を着ける意味もないし、犯人探しが全く進まない状況で無駄に時間だけが進んでいくのも見たくない。

    彼女はあえて時計を着けない!」

     

    一般的に、時計を着けない方も多くいらっしゃいます。

    その理由は「時計に興味がない。」「スマホで見れる。」「腕に何も着けない主義。」「仕事するのに邪魔になる。」

    といったものをよく聞きますし、これらがほとんどの理由だろうと思っていました。

    しかし、ミルドレッドのような理由で時計を着けない方も中にはいらっしゃるのではないかと

    この映画を観たことで新たな気づきを得、自分の視野の狭さにも気が付きました。

    もし私の大事な人が事故や災害の被害に遭ったりしてある日突然いなくなったら

    その日で私の時は止まるでしょう。

    時計の針だけが進んでいくことに虚無感や苛立ちを感じるかもしれません。

     

     

     

    一方で、人間味と愛に溢れ町中の人たちに愛された警察署長。

    ミルドレッドに標的にされた訳ですが、それでも彼女に対する思いやりを忘れませんでした。

    彼が着けていた時計がロレックスのデイトジャストに見えました。

    旧型のブレスに見えるのでおそらく若い時に買った物をずっと着けているのかと

    それであれば、人にも物にも愛着と愛情をもって接する署長らしさが時計にも表れていると思います。

    デイトジャストの高感度アップで、今や、デイトジャストを着けている男性皆様、人間性の高い魅力的な男性に見えます。

    (本当にデイトジャストかどうかは分かりませんが・・苦笑い)

     

    最後に、パンフレットにこのように書かれていたので

    ミズーリ州やそこの人たちについてアメリカで育った英会話の先生に訊いてみました。

    この映画では、暴力、黒人やメキシコ人や女性に対する偏見や差別が描かれていたからです。

     

    「ミズーリやその周辺の州は昔奴隷制があったから今も差別主義の人もいるかもしれない。

    でも、僕はどこ出身かで人を判断しない、その人がどんな人かを見る。」と答えてくれました。

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 19:09 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • フレデリックコンスタントが提案する時計とのコミュニケーション
      カネゴン (05/19)
    • フレデリックコンスタントが提案する時計とのコミュニケーション
      _zenken (05/18)
    • アラフォー店長ダイバーウォッチの接客-Youtube動画更新しました-
      カネゴン (05/18)
    • アラフォー店長ダイバーウォッチの接客-Youtube動画更新しました-
      N☆GY (05/16)
    • アラフォー店長ダイバーウォッチの接客-Youtube動画更新しました-
      カネゴン (05/15)
    • アラフォー店長ダイバーウォッチの接客-Youtube動画更新しました-
      kasuga (05/15)
    • セイコーとある時計店に関する記事を見て考えたこと。
      カネゴン (05/14)
    • セイコーとある時計店に関する記事を見て考えたこと。
      貴ブログのファン (05/13)
    • ガイヤの夜明け(高級時計戦争)を見ながら時計屋夫婦が話したこと。
      カネゴン (05/02)
    • ガイヤの夜明け(高級時計戦争)を見ながら時計屋夫婦が話したこと。
      とんぬら (04/29)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE