小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店ケイアイウォッチ&金子時計店。
<< ボールウォッチの未使用品9種類仕入れました-Youtube動画更新しました- | main | -Youtube動画-自動巻き時計をリューズで巻かない方がいい理由 >>
タカノ復刻第一弾と第二弾を比べてみて。
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

    YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

    インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    今月は、店頭でタカノのほぼデッドストック品をお買い上げ頂いたり、

    お客様にタカノの時計を見せて頂いたり、

     

     

    遅ればせながらタカノの復刻情報を見たり、珍しく?タカノに触れる機会が多い月でした。

    タカノの復刻はタカノ設立より80年を記念して、3月下旬に予約が開始されています。

     

    *上2本が第二弾、下2本が第一弾(1998年/1960本限定)

     

    昔の時計を振り返るのが大好きなので、第一弾と第二弾を比べてみると、

    時計を取り巻く環境や需要の変化が見えて面白いなと思いました。

     

    ■外装

    大きさは第一弾35ミリ、第二弾38ミリ。

    第二弾のオリジナルより少し大きめのロゴは、同じく最近大きくなったGSロゴと被って見えました。

    オリジナルにブレス仕様はほとんどありませんが、今回、需要が高いステンレスブレス仕様もあります。

    変わり文字盤がないのは残念です。

    前回は17石、今回の復刻は石数24石。偶数の石数表示はまだ見慣れません。

     

    ■機械

    第一弾 ETA2801手巻き。裏スケではない。

    第二弾 ミヨタ9015?自動巻き。

    (ザシチズンの自動巻き機械のベースにもなっているミヨタの中でもハイクラスキャリバーです。)

     

     

    裏スケ自動巻きで、現代の標準に合わせられています。

    裏蓋にリコーと入ってるのが逆にリアルだなと思いますのは、

    先日お客様にも見せて頂いたんですが、タカノがリコーに買収された後は、

    タカノ文字盤にリコーの機械が入っていたり、その逆があったりした時期があったからです。

    ここでミヨタになったのも、ETAの機械の高騰化や2020年問題など、時計を取り巻く状況の変化が現れています。

     

    ■定価

    1998年、20年前の定価が36,000円〜38,000円+税。

    2018年、15万+税。

     

    人件費や材料費、物価の違いがありますので、単純に比較はできません。

    また、1990年代は、時計メーカーがまた機械式に舵を切り、

    具体的にはセイコー4Sキャリバーの販売開始や6810キャリバーが再販されるなど、

    機械式時計ブーム直前のような時期であること、

    まだインターネットもあまり普及していなかったことなどもあり、

    スイスブランドも含め定価は全体的に抑えめでした。

    同時期にオリエントも復刻をだしています。

     

     

    定価も同じ、オリエントの三角時計復刻(手巻き)。これもかなりオリジナルに寄せて作られています。

     

    復刻と聞いた時、第一弾のように出来るだけオリジナルに近いもの?と想像しましたが、

    今回のタカノ復刻は、オリジナルと現代の需要や流れとがうまく組み合わせられてるなという印象です。

    最近の復刻ブームにおけるスイスブランドの復刻やセイコーの復刻などもそうなので、

    (個人的にはオリジナルに近い復刻の方が好きですが)

    今は特に、アレンジのうまさ=売れる復刻モデルなのだろうと考えます。

    ----------------------------------------------------------

    お店のLINE始めました。

    アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

    お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

    たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

    友だち追加

     

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 09:29 | comments(2) | - |
    こんばんは。今回のタカノ復刻第二弾、裏スケでムーブメントを見られるってのはいいですね&#128077;。しかしけっこうなお値段しますので、しばらく様子見です。。。
    | _zenken | 2018/05/31 8:27 PM |
    いつもありがとうございます。そうですね、きれいに仕上げられたムーブを見れるのは楽しいですね!是非、zenken様のタカノコレクションに加えられてください^^笑
    | カネゴン | 2018/05/31 10:16 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE