小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店ケイアイウォッチ&金子時計店。
時計のオーバーホールの周期について
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

    YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

    インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    --------------------------------------------------------------

     

    例のインタビュー動画でツイッターのふたば亭様からいただいたご質問を聞くのを忘れていました。

    申し訳ございませんが、回答は頂いておりますのでこちらで説明させて頂きます。

     

    Q.「オーバーホールの周期について。基本的に5年と思っていますが、

    お店や販売員さんによって3〜4年だったり10年だったりと言われることがあります。」

     

    A.オーバーホールの時期に厳密な決まりはないと思っています。

    各ブランドがさまざまな修理をさせて頂く中で、適切な機関を推奨しているはずです。

    使用頻度やコンディション、機械の種類・機能・素材・構造により異なってきます。

    ただ、オーナーさんが使用していて「違和感」を感じた時には見てもらうことをお勧めします。

    修理する技術者より、オーナーさんの方が細かいことに気づけたり、感じたりすることができるはずです。

    メンテナンスは機械だけでなく、外装や防水といったものも機械とは別に定期的なチェックが必要です。

    *アラフォー店長も以前の動画で申しましたが、ベダのパワーリザーブがなんか短くなったな?と違和感を感じました。

    それからごまかしごまかし使ってしまったので、日差マイナス10分という深刻な事態に陥りました。

    今オーバーホールにだしています。

     

    例えば、手巻きの肉厚な機械はメンテナンスをしなくてもよく動きますが、

    肉厚故に多少磨耗したり削れたりしても動いてしまうことが多々あり、

    気付いた時にはおおごとになっていたりします。

    それに対して、薄型の機械にはデリケートなものも多く、少し早目のメンテナンスが必要になる場合もあります。

     

    よく修理をすると新品になってくると思われている方もいらっしゃいますが、

    メンテナンスというのは機械を良い状態に維持することであり、時計を長生きさせるお手伝いでしかありません。

    そのため、オーナーさんのメンテナンスへの感じ方、

    時計の使い方ひとつで時計・機械のコンディションは大きく変わると思います。

    しかし、実際に10年使いっぱなしでも問題ないこともありますし、

    2年毎にメンテナンスが必要になる方もいらっしゃいます。

    それだけ、メンテナンスの周期は個人差があるということです。

     

    スイスのブランドでは最長でも5年毎のメンテナンスを推奨しています。

    車でもだいたい3000キロを目途にオイル交換をします。交換しなければ黒く濁り減って行きます。

    メーターやオイルランプがお知らせしてくれるので分かりやすく注意を促してくれます。

    時計にはありません。

    時計がみなさんの中で普通になればなるほど気にならなくなり、

    でも実際にはハードに使われていたりすることが多く、

    気付かないうちにトラブルが出てしまうのが時計なのだと思います。

     

    参考にして頂ければ幸いです。

     

    ----------------------------------------------------------

    お店のLINE始めました。

    アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

    お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

    たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

    友だち追加

     

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 22:36 | comments(0) | - |
    某スイス高級時計ブランドの時計師さんへのインタビュー。
    0

      にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

      ---------------------------------------------------------------

      時計初めてのお客様へ時計

      マニアックな中古時計・

      アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

      “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

      金子時計店の長女、

      国家資格・2級時計修理技能士取得。

       

      ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

      オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

      アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

       

      LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

      YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

      ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

      インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

      ホームページケイアイウォッチホームページ 

      ホームページ金子時計店ホームページ

      メールmail@ki-watch.com

      --------------------------------------------------------------

       

      先週、東京で撮ってきましたインタビュー動画を3週に渡りアップします。

      インタビューを受けてくださった方は、某スイス高級時計ブランドのカスタマーサービス責任者をされている方です。

       

       

      私たちが知らないような裏話なんかも話して下さいました。

      初めてだったので、最初は生きた心地がしないくらい凄く緊張しましたが、

      合間合間に笑い話しやもっとディープな裏話をしてくださり、すぐにリラックスすることができました。

      その辺の気配り、気遣いもさすがです。

       

      時計や修理に関することは三者三様です。

      他の時計師さんに同じことを聞いても全く逆のことをおっしゃる場合もあります。

      ご自身の価値観と照らし合わせて参考にして頂ければ幸いです。

      以下、少し補足させて頂きます。

       

      ●見積もりについて。

      動画でもでてきますが、再見積もりになる一番の原因が文字盤が接着されていることです。

      業界用語で「干支足折れ」と言います。

      文字盤の裏には文字盤を固定するためのピンのようなものが2本ついています。

       

       

      細いので衝撃や劣化で折れることがあります。

      折れたらまたピンを付けるのが普通ですが、特殊な技術が必要なので料金が結構高いのと、

      取り付けの際文字盤が変色する可能性があるからか、両面テープや接着剤で付けてあるものがあります。

      見積もりの際文字盤までは外しませんから、進行のご指示を頂いた後に

      ピン取り付け代/メーカーの場合は主に文字盤交換代をプラスアルファで再見積もりとなるわけです。

       

      ●研磨について。

      私は、時計に対して1回目、2回目くらいまでなら研磨もしてもいいと思っています。

      しかし、最近ですと研磨=新品仕上げというフワッとした言葉でごまかされているような気がするのですが、研磨=削るです。

      深い傷を消そうとすればするほど削られて、どんどんケースが痩せます。

      削ってしまったら元には戻せません。

      もちろんキズがない方が売れますから、ゴリゴリ削って超美品として販売されているものがあります。

      ごく稀に、度重なるゴリゴリ研磨の結果バネ棒の穴に貫通するくらい削ってあるものもあります。

      そんな時計を見ると、私利私欲のためにこんな状態になって・・(泣)と時計がかわいそうになります。

       

      他の内容に関しても、もっと深く知りたいとか、ご質問などありましたらコメントください。

       

      ----------------------------------------------------------

      お店のLINE始めました。

      アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

      お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

      たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

      友だち追加

       

      にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

      | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 22:53 | comments(0) | - |
      アラフォー店長の相棒のノモスをオーバーホールに出す前に...
      0

        にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

        ---------------------------------------------------------------

        時計初めてのお客様へ時計

        マニアックな中古時計・

        アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

        “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

        金子時計店の長女、

        国家資格・2級時計修理技能士取得。

         

        ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

        オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

        アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

         

        LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

        YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

        ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

        インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

        ホームページケイアイウォッチホームページ 

        ホームページ金子時計店ホームページ

        メールmail@ki-watch.com

        --------------------------------------------------------------

         

        ドイツ時計の動画を撮るときに気づいた、私物ノモスの機械のシミ。

        今週早速オーバーホールにだしました。

        代理店の大沢商会で確か、正規割引がきいて基本料金が2万円代です。

         

         

        このノモスは思い出がぎっしり詰まっていて、旦那が呆れるくらい飽き性の私でも手放さずに大事にしていた時計でした。

         

         

        それなのに!!

        裏スケではないので、シミに気づけませんでした。

        他の、裏スケではない時計も気になってきました。

        やはり、長く使うにあたって定期的なメンテナンスは必須です。

        オーバーホール前の時計の様子を記録がてら動画に撮ってみました。

         

        ----------------------------------------------------------

        お店のLINE始めました。

        アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

        お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

        たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

        友だち追加

         

        にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

        | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 22:10 | comments(0) | - |
        36000振動の時計-国産アンティークとエルプリメロ-
        0

          にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

          ---------------------------------------------------------------

          時計初めてのお客様へ時計

          マニアックな中古時計・

          アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

          “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

          金子時計店の長女、

          国家資格・2級時計修理技能士取得。

           

          ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

          オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

          アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

           

          LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

          YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

          ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

          インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

          ホームページケイアイウォッチホームページ 

          ホームページ金子時計店ホームページ

          メールmail@ki-watch.com

          --------------------------------------------------------------

           

          今週の動画は36000振動の時計の紹介です。

          今ケイアイウォッチのホームページに出品予定のものが3本、金子時計店にてエルプリメロが掲載中なのと、

          そうこう考えていたらたまたま佐賀県のお客様に36000振動のアンティーク時計を3本買取させて頂きました。

           

           

          国産のアンティークには36000振動の時計がたくさんあり、

          どれもだいたいシンプルな見た目ですが「中身はすごいんだぞ!」的なものばかりです。

           

          ざっと...グランドセイコー61系、61スペシャル、手巻きの45系。

          キングセイコーにも45系があり、同じく手巻きのロードマーベル36000もあります。

          シチズンだとハイネス、レオパールなど。

          現在、金額もだいたい普通の状態で数万円〜十数万円でお求めやすい価格がついているものが多いです。

           

          舶来ブランドで言えば断然エルプリメロ!

          ゼニスだけでなく、ヴィトン、ダンヒル、パネライ、

          ちょっと手を加えてロレックスなどさまざまなブランドに採用された優秀機です。

           

           

          ハイビートと呼ばれる36000振動の時計と18000振動の時計の大まかな違いや

          メリットデメリットなど、動画でお話ししましたので良かったらご覧ください。

          ----------------------------------------------------------

          お店のLINE始めました。

          アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

          お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

          たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

          友だち追加

           

          にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

          | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 22:22 | comments(2) | - |
          アラフォー店長、時計を買う。
          0

            にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

            ---------------------------------------------------------------

            時計初めてのお客様へ時計

            マニアックな中古時計・

            アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

            “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

            金子時計店の長女、

            国家資格・2級時計修理技能士取得。

             

            ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

            オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

            アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

             

            LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

            YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

            ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

            インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

            ホームページケイアイウォッチホームページ 

            ホームページ金子時計店ホームページ

            メールmail@ki-watch.com

            --------------------------------------------------------------

             

            久しぶりに新品で時計を買いました。

            美容室にしか売ってないヘアアイロン(38,000円!)を買うためにためていたお小遣いを、

            金子時計店に何のためらいもなく払ってきました。

             

            買った時計はブルーノゾンレーのクォーツ。

            お客様が着けてらっしゃるのを見てすごく欲しくなりましたがどれも私には大きい....

            と思っていたら、金子時計店に36ミリのクォーツが!

             

            ブルーノゾンレーのアイデアやデザインセンス、地味に真面目に頑張っている姿勢にもお金を払ったようなものです。

            好きだったノモスも最近高くなり、販売の仕方も変わってきて手が届かない存在になり

            寂しい思いをしていた時にその穴を埋めてくれたのがブルーノゾンレーでした。

            グラスヒュッテの時計が心の拠り所かもしれません(笑)

             

            ブルーノゾンレージャパン(石岡商会)の社長があげてらっしゃる動画を見つけました。

             

            目に付いた部分は、

             

            手巻きの機械用のシャトンが手仕上げ!

             

             

             

            *赤く囲った部分です。

            ブルーノゾンレー

             

            ピンセットが細い!

            技術者の主人は「こうでなきゃ。」と言ってました。

             

            クォーツのプレートも人間の手で仕上げ。

             

            ネイルが素敵!(笑)

            スイスやドイツは女性の技術者さんも多数いらっしゃいます。

            そして、綺麗にネイルをしている方も多く、そういう自由さも好きです。

             

            個人的な時計で恐縮ですが動画にしてみました。

             

            革ベルトはピンクにしました。コメント頂きありがとうございましたm(_ _)m

            ----------------------------------------------------------

            お店のLINE始めました。

            アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

            お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

            たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

            友だち追加

             

            にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

            | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 00:31 | comments(2) | - |
            【Youtube動画】補足-フランス製時計ULTRAウルトラ
            0

              にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

              ---------------------------------------------------------------

              時計初めてのお客様へ時計

              マニアックな中古時計・

              アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

              “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

              金子時計店の長女、

              国家資格・2級時計修理技能士取得。

               

              ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

              オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

              アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

               

              LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

              YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

              ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

              インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

              ホームページケイアイウォッチホームページ 

              ホームページ金子時計店ホームページ

              メールmail@ki-watch.com

              --------------------------------------------------------------

               

              フランス製自動巻き時計、ULTRA(ウルトラ)金子時計店の方で取り扱い開始しました。

              日本に7月に入ってきたばかりのブランドです。

               

               

              アルトラと書かれている部分もあるので代理店に確認しましたところ、読み方はウルトラです。

              ユーロパッションの前に輸入しようとしていた会社がアルトラと呼んでいたそうです。

              その会社が輸入を取りやめ、ユーロパッションが正規輸入することになり、ユーロパッションは「ウルトラ」で売り出すそうです。

              読み方確認なんて、新入荷ブランドならではのアクシデントですね。

               

              動画で説明していますが、ポイントはMade in Franceと、ほぼ完璧なヴィンテージ調デザインです。

              フランスでの歴史も深く、ブランド背景も魅力です。

               

               

              ↑1960年フランス大統領愛用、シトロエンDSのダッシュボードに取り付けされたとか、

               

               

              ↑1949年開発の自動巻きムーブメントをシチズンからオーダーされたとか。

              機械はセイコー製で、金額は一律68,000円+税です。

               

               

              ----------------------------------------------------------

              お店のLINE始めました。

              アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

              お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

              たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

              友だち追加

               

              にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

              | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 23:05 | comments(0) | - |
              先週の時計買取品ご紹介
              0

                にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                ---------------------------------------------------------------

                時計初めてのお客様へ時計

                マニアックな中古時計・

                アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

                “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

                金子時計店の長女、

                国家資格・2級時計修理技能士取得。

                 

                ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

                オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

                アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

                 

                LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

                YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

                ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

                インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

                ホームページケイアイウォッチホームページ 

                ホームページ金子時計店ホームページ

                メールmail@ki-watch.com

                --------------------------------------------------------------

                 

                今週は3名のお客様に計17本の時計を買取させて頂きました。

                (8本、7本、2本です。)

                好みの時計ばかりで一人ニヤニヤしながら見ているのももったいないので?一部紹介させて頂きます。

                 

                グランドセイコー SBGX053 

                この針と仕上げに毎回見入ってしまいます。

                 

                スピードマスター 3511-50

                スピードマスターは徐々に相場が上がったりかなりプレミアがついているものもありますが、

                こちらはまだ価格が落ち着いているようです...今のうち?!

                1998年ものなのでオーバーホールと研磨をします。

                そのコストを考慮した買取価格となります。

                 

                AVSクロノグラフ。未使用品。

                ETA7750が入っています。

                エタ社の供給制限で、だんだんETA搭載時計が減ってきています。

                ETA7750は機械だけのジャンク品でも2万円くらいで売れることがあります。

                サイズ37.5ミリと小ぶりです。小ぶりなクロノグラフは久しぶりに見ました。

                この横浜ゴムの時計は、5年くらい前?に金子時計店でも販売しており、その時は特に目に留まりませんでしたが、

                今回は小ぶりさがすごく印象的で思わず「この時計、いい!!」と声が出てしまいました。

                これは一押しです。

                 

                シクラ自動巻きクロノグラフ。レマニア1340。

                オメガにも入っていたムーブメントです。

                1970年代独特なデザイン、色遣いです。

                リューズが非常に固くなっていましたが、そういう状態でもお買取可能です。

                オーバーホール後に販売予定です。

                 

                アビエーション コスモノート。

                ブライトリングのパーツを使って作られた時計で、実質ブライトリングのようなものです。

                超美品です。

                 

                機械チェック、電池交換、時計本体ブレスの洗浄、オーバーホールなどを行ってから販売しますので

                時間はかかりますが、終わりましたらサイトにアップ予定です。

                ----------------------------------------------------------

                お店のLINE始めました。

                アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

                お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

                たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

                友だち追加

                 

                にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                 

                | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 18:47 | comments(0) | - |
                【Youtube動画】補足-雨に打たれながら考えたダイバーウォッチ-
                0

                  にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                  ---------------------------------------------------------------

                  時計初めてのお客様へ時計

                  マニアックな中古時計・

                  アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

                  “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

                  金子時計店の長女、

                  国家資格・2級時計修理技能士取得。

                   

                  ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

                  オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

                  アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

                   

                  LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

                  YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

                  ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

                  インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

                  ホームページケイアイウォッチホームページ 

                  ホームページ金子時計店ホームページ

                  メールmail@ki-watch.com

                  --------------------------------------------------------------

                   

                  先週雨が降りしきる中、必然的にダイバーウォッチの必要性や実用性について考えていました。

                   

                   

                  日常生活防水の時計しか持っていない私は、ハミルトンのカーキを付けて出かけた訳ですが、

                  横なぐりの雨で傘をさしていても腕がびしょ濡れ。

                  当然時計もプールに入ったみたいにびしょ濡れ。

                  心配と言うより、時計がかわいそうになりました...多分、時計は無理しています。

                   

                  そこで考えた実用的なダイバーウォッチについてお話ししてみました。

                  技術者の主人は、

                  「防水性が高くても手入れしなければあまり意味がない。」

                  と強調して言います。

                  おそらく、錆びだらけのダイバーウォッチもたくさん見てきたからだと思います。

                   

                   

                  また、

                  「最近特に部品代が上がっているメーカーが多いので、

                  交換対象になりやすいリューズの操作にもお気をつけ頂きたい。」

                  そうです。

                   

                  ----------------------------------------------------------

                  お店のLINE始めました。

                  アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

                  お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

                  たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

                  友だち追加

                   

                  にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                  | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 23:05 | comments(5) | - |
                  Youtube動画のある企画に向けて。
                  0

                    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                    ---------------------------------------------------------------

                    時計初めてのお客様へ時計

                    マニアックな中古時計・

                    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

                    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

                    金子時計店の長女、

                    国家資格・2級時計修理技能士取得。

                     

                    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

                    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

                    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

                     

                    LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

                    YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

                    ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

                    インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

                    ホームページケイアイウォッチホームページ 

                    ホームページ金子時計店ホームページ

                    メールmail@ki-watch.com

                    --------------------------------------------------------------

                     

                    Youtube動画の企画として、

                    ある高級ブランドにお勤めのトップ技術者さんにインタビューさせて頂けることとなりました。

                    技術者の主人のコネをフル活用しました。お忙し中ご対応いただき本当に感謝しております。

                     

                    動画はインタビュー形式を予定しておりますため、お客様からのご質問を募集致します。

                    実はこの動画が好きで、この形式に憧れていました。

                     

                     

                    ブライトリング会員であればブライトリング勤務の技術者さんとお話しされる機会があったり、

                    高級ブランドのイベントで技術者さんがお話になられたり、

                    時計雑誌クロノスの取材など、ブランドのウォッチメーカーの方たちが顔をだされてお話しされることが

                    以前より増えてきたように思いますが、それでもまだまだ機会は限られています。

                    ブランドのウォッチメーカーの方たちがお話しになる内容は、スイスの本社が絡んでいることもあるためか、

                    当店のような個人や時計修理会社の技術者さんのお話しとまた違うころもあり興味深いです。

                     

                    機械に関すること、時計に関すること、時計ブランドに関すること、スイス時計に関することなど、疑問質問、アドバイスなど...

                    お聞きになりたいことがございましたら、

                    ブログのコメント、ライン、メール、SNSのコメントなどにご連絡ください。

                    たくさんのご質問お待ちしております!

                    ----------------------------------------------------------

                    お店のLINE始めました。

                    アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

                    お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

                    たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

                    友だち追加

                     

                    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | ちょっと脱線 | 17:05 | comments(0) | - |
                    【Youtube動画】に関する余談-ドイツ時計の魅力(後半)
                    0

                      にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                      ---------------------------------------------------------------

                      初めてのお客様へ時計

                      マニアックな中古時計・

                      アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

                      “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

                      金子時計店の長女、

                      国家資格・2級時計修理技能士取得。

                       

                      ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

                      オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

                      アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

                       

                      LINELINE:金子時計店&ケイアイウォッチ

                      YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

                      ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

                      インスタグラムインスタグラム:kanekotokeitens

                      ホームページケイアイウォッチホームページ 

                      ホームページ金子時計店ホームページ

                      メールmail@ki-watch.com

                      --------------------------------------------------------------

                       

                      先週アップしました、ドイツ時計の魅力の後半です。

                       

                      撮影のために私物のノモスの裏蓋を久しぶりに開けましたところ、

                      地板に染みができていて「ギョッ!!」としました。

                      技術者の主人が言うには、

                      「油が染み出した跡でオーバーホールすれば消えるだろう。」

                      とのことですので、早急にオーバーホールにだします。

                       

                      今更ながら?裏蓋スケルトン仕様の良さを認識しました。

                      裏蓋がスケルトンでしたらもっと早く気付くことができます。

                       

                      動画では、ドイツ時計の魅力、3つ目と4つ目についてお話ししました。

                      ●ドイツ時計の歴史や伝統を守りつつ、少しづつ進化している点。

                      ...復刻モデルをあまりだす必要がないくらい、

                      伝統的なデザインやそれぞれのブランドのスタイルをほとんど変えず作り続けています。

                       

                       

                      ●抜群の実用性。

                      ...実用性や機能性を追求するあまり、

                      結果的に似たようなデザインなものもでてきますが、

                      そんなことより実用性が優先!と言う振り切り方が潔く実用時計としても信頼がおけます。

                       

                       

                      ドイツ時計に興味を持って頂いたお客様にお勧めの雑誌も紹介しています。

                       

                       

                      ----------------------------------------------------------

                      お店のLINE始めました。

                      アカウント:金子時計店&ケイアイウォッチ

                      お問い合わせやお店とのやり取りにご利用ください^^

                      たまーに買取した時計情報を発信するかもです。

                      友だち追加

                       

                      にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

                      | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 22:45 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE