小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店ケイアイウォッチ&金子時計店。
Follw Your Heart.〜時計を選ぶ時も心の声に従う〜
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    ツイッター小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    Follow Your Heart.

    ここ2週間で2回このフレーズを聞きました。まずは、小規模自営業者向けの勉強会に参加した時。

    クライマックスでスティーブ・ジョブズのこのフレーズが紹介されました。

     

    Follow Your Heart.

     

    *その他大勢の意見という雑音に、自分の内なる声を溺れさせてはいけない。

    もっとも大事なことは、自分の心に、自分の直感についていく勇気をもつことだ。

    心や直感はすでに、あなたが本当になりたいものを知っている。それ以外は二の次だ。
     

     

    あと1回は、英会話のレッスン中。

     

    カナダ人の先生のお母さんが、先生が若かったころに言っていた言葉だそうで、

     

    外国人先生:

    「僕のお母さんは純粋で、〜〜〜(なんとな〜くしか聞き取れず)ってふわふわしたことばかり言ってた。

     

    逆にお父さんはとても現実的で。最初は厳しいこと言われるので嫌いだったけど、

    大きくなるにつれて父親が言っていたことが正しかったことが分かって、今はお父さん派だな。」

     

    怪獣金子:

    「そうかなぁ。私はお母さんが言うこと好きだけどな。えっと、お母さんは実際なんて言ってたんだっけ?」

     

    外国人先生:

    「Follow Your Heart.」

     

    怪獣金子:

    「(あっ、またやん!)それ好きやわ〜!」

     

    外国人先生:

    「う〜ん、彼女の言うことを聞いていたら、僕は今頃羊飼いの放牧民になっているよ冷や汗

    (たぶん本気。前それが夢だと言ってました。)

     

     

    ここで思ったのは時計を選ぶとき、

    直感でコレッ!と選ばれた時計はおありですか?またそれはどんな時計ですか?ということです。興味があります。

    おそらくそういう方もたくさんいらっしゃると思いますし、でも、時計のような高い買い物の場合は特に、

    「これつけてたら人からどう思われるのかな。」

    「これ、あの人がいい!って言ってたな。」

    「いやらしいかなぁ。」

    「まだ早いかなぁ。」

    「これ好きなんだけど自分には若すぎるかなぁ。」

    「なんか高いような・・」

    「持ってたらもっと高くなったりするんかな。」

    「あの人の時計より高いのを買いたい。」

    「これが欲しいんだけど前買ったあれに似てるからやめた方がいいかな。」

    「なんか口コミがイマイチやな。」

    「もっとググってみるか。」

     

    さまざまな外部の要素や、ジョブズの表現ですとその他大勢の意見という雑音などが複雑に絡み合って、

    心から欲するものが見えなくなることも少なからずあると推測します。

    私個人的には、そうやって買ったものは、結局なんかしっくりこないこともあります。

     

    おそらく、直感でピンッとくるものは「あの人とは波長が合う。」と言いますように、その時計と波長が合っているのだと思います。時計は言葉を発しませんし表情も変わりませんから時計それぞれ、ピンとくる ピンッ」という波長を発しているのかと。

    時計がその人に合っているものだとその「ピンッ」を受け取るのではないかと非理論的ではありますが考えました。

    *M1のジャルジャルのネタみたいですね苦笑い

     

    すると波長が合っていますからその時計を着けていれば嬉しい、気分がいい、落ち着く、楽しい、自信が持てる、ワクワクする・・

    こんなポジティブな気分でいられる、これ以上に幸せなことはありませんし、

    スティーブ・ジョブズが言うように、本当になりたい自分に導いてくれるかもしれません。

     

    ただ、勇気がいります。ジョブズですら勇気をもって・・と強調しています。

    しかし、直感は過去のデータや経験や思考などがベースになっていると言われているので、

    とんちんかんなものや相場からかけ離れたものなどは選ばないはずです。

     

    以前申しました通りメーカーの対応や、相場、どれだけレアかということや、みんながいい!というなど、

    そのような客観的な要素で選ぶのも現実的ですし楽しいですが、

    たまには、Follow Your Heart.  純粋に心だけに従って選んでみるっていうのもいいのではないかと考えた週でした。

    ちなみに先生のお母さんは、健康でお仕事で成功されリタイアされるまで高い地位と高収入を得られていたそうです。

    お父さんは、病気になったり職を転々とされお仕事がなかった時期もわりとあったそうで、お父さんには申し訳ないのですが、

    人生においてもジョブズ流に(いろいろありますからできるだけ)「心に従って生きる」、やってみる価値はあると思いました。

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 英会話について | 22:18 | comments(4) | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE