小さな時計屋のアラフォー女性店長 金子のブログ

マニアックな中古時計・アンティークウォッチの買取・販売・修理のお店ケイアイウォッチ&金子時計店。
時計の振り当たりってなん?
0

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    ---------------------------------------------------------------

    時計初めてのお客様へ時計

    マニアックな中古時計・

    アンティークウォッチ 買取・修理・販売のお店

    “ケイアイウォッチ” 女性店長のブログです女性

    金子時計店の長女、

    国家資格・2級時計修理技能士取得。

     

    ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、

    オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの

    アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。

     

    YouTube小さな時計屋のアラフォー女性店長

    ツイッター金子時計店@小さな時計屋のアラフォー店長

    ホームページケイアイウォッチホームページ 

    ホームページ金子時計店ホームページ

    メールmail@ki-watch.com

    ---------------------------------------------------------------

     

    まずひとつ過去記事の内容で訂正があります。

    ETA28**系クロノグラフっていろいろどう違うの?〜2階建てクロノとETA2894-2)〜

    ETA公式サイトでETA2894-2(自動巻きクロノグラフ)は分解しないように書かれていると申しましたが、

    正確にはETA公式の展開図があり、おそらくETAのトレーニングを受けた方のみ分解してよいとなっているようです。

    主人の先輩のベテラン時計師さんが展開図を下さいました。

    ありがとうございます!

     

     

    クロードメイランのバーゼル新作を見た時の私たち夫婦の会話。

    (ちなみに、ペーターバージョンもありました)

     

     

    私「振り幅が大きすぎて振り当たりしそうやん!」

    時計師の主人「うまい!」

    とゆうことでそれ以来、振り当たりについて書きたくなりうずうずしていました。

    機械式時計は、一つのパーツ一つの現象について、それぞれひと記事書けるくらい奥が深いものです。

     

    振り当たりとは、テンプの振り幅が大きすぎるために、振り石がアンクルの反対側にあたってしまい時計が異常に進む現象です。

    下の動画の22秒辺りにでてくる半月状のものが振り石で

    通常は振子のように戻ってきますが、振り当たりするとそれがほぼ一周回って反対側のアンクルに当たります。

    写真で言うとこの石です。

     

     

    振り当たりは英語で KnockingやAmplitude Attackと言いますが

    ノックやアタックとゆう言葉が、振り石がアンクルに当たる物理的な‘コツン’や‘カツン’を的確に表していて分かりやすいなと思いました。

     

     

    振り当たりでなぜ時計が進むかとゆうと、普通はゼンマイの力でテンプが動くところを

    振り当たりすると振り石がアンクルの反対側に当たった反作用でテンプが動くことにより、勢いよく早く動くためです。

    測定器で見ると振り角が360°近くでていたり、

    精度を示す線が安定しないとか、測定器のマイクをオンにすると不規則な音がしたりします。

     

     

    振り当たりは、基本的に爪石(下画像の赤い細長い部品)を少し出すことで直ります。出しすぎると時計が止まります。

    1/100ミリ単位で調整します。そのため爪石調整器はマイクロメーターです。しかしそこは主に勘と経験が頼りです。

     

     

    ではなぜそもそも振り当たりが起こるのか。

    衝撃で爪石がわずかに引っ込んでしまったり、ガンギ車(四角い爪石が当たる部分)の磨耗、油具合などが原因です。

    ゼンマイのトルクが強すぎる場合もありますが、使っていていつの間にか振り当たりによる進みがでた場合はほぼ爪石が原因です。

     

    昔の時計より今の時計の方が振り当たりしやすいと言われているのは

    一般的に部品の切削機器や洗浄機、時計用油の性質が良くなることで摩擦や抵抗が減ったためと聞きました。

     

    また、機械によっても振り当たりしやすい、しにくいがあります。

    身近なところで挙げますと、ETA2892系やETA7750系は振り当たりしやすく

    それは振りがでやすいように=精度がでやすいように爪石とガンギの噛み合いがもともと浅めにセットされているためです。

    主人は、スイスでは適切な油でも、スイスより暖かくなりやすい日本では

    粘り気がなくなって軽い力でも動くからかもしれないとも言っています。

     

    逆に、ロレックスの爪石は深めにセットされていて振り角は大きくでません。

    それは振りの大きさよりも、振り当たりや爪石がガンギを一瞬滑ったりする

    ちょっとしたトラブルを防ぎ確実な動きを優先させるためと考えられます。

     

    次はどの症状、もしくは部品について書いてみようか迷っています。

    何かリクエストありましたら、ブログのコメントやツイッターのコメントでお知らせくださいにこにこ

     

    にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

    | 金子時計店&ケイアイウォッチ | 時計について | 23:23 | comments(0) | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • フレデリックコンスタントが提案する時計とのコミュニケーション
      カネゴン (05/19)
    • フレデリックコンスタントが提案する時計とのコミュニケーション
      _zenken (05/18)
    • アラフォー店長ダイバーウォッチの接客-Youtube動画更新しました-
      カネゴン (05/18)
    • アラフォー店長ダイバーウォッチの接客-Youtube動画更新しました-
      N☆GY (05/16)
    • アラフォー店長ダイバーウォッチの接客-Youtube動画更新しました-
      カネゴン (05/15)
    • アラフォー店長ダイバーウォッチの接客-Youtube動画更新しました-
      kasuga (05/15)
    • セイコーとある時計店に関する記事を見て考えたこと。
      カネゴン (05/14)
    • セイコーとある時計店に関する記事を見て考えたこと。
      貴ブログのファン (05/13)
    • ガイヤの夜明け(高級時計戦争)を見ながら時計屋夫婦が話したこと。
      カネゴン (05/02)
    • ガイヤの夜明け(高級時計戦争)を見ながら時計屋夫婦が話したこと。
      とんぬら (04/29)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE